パトリック・スチュワート「スター・トレック」で再びピカード船長に!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「新スター・トレック」でのパトリック・スチュワート(1987年撮影) - George Rose / Getty Images

 米CBS局の動画サービス CBS All Access が新たな「スター・トレック」シリーズを製作することになり、1987年から「新スター・トレック」で7シーズンにわたりジャン・リュック・ピカード艦長を演じたパトリック・スチュワートが主役を務めると The Hollywood Reporter などが報じた。

映画も人気!『スター・トレック BEYOND』フォトギャラリー

 タイトル未発表の新作は「新スター・トレック」のリブートではなく、ピカード艦長の人生の次の章を描いたものになるとのこと。エピソード数、配信日などの詳細は明らかにされていないが、シリーズ最新作の「スター・トレック:ディスカバリー」で製作総責任者を務めているアレックス・カーツマンが製作陣に加わるという。

[PR]

 「パトリック・スチュワートを『スター・トレック』の世界に再び迎えられることは光栄の極みで、この上ない喜びでいっぱいです。20年以上にわたり、ジャン・リュック・ピカード艦長が戻ってくることをファンは願ってきました。その日がとうとう来たのです。新境地を開き、人々を驚かせ、新しいファンと昔からのファン、双方に敬意を表する作品を作るのが待ちきれません」とカーツマンはコメントしている。

現地時間4日にラスベガスで行われた「2018スター・トレック・コンベンション」に出席したパトリック - Albert L. Ortega / Getty Images

 約20年ぶりに戻ることになったパトリックは、わくわくしている自分に驚いたそう。「わたしにとって、『新スター・トレック』のメンバーだったことは大きな誇りでした。でも、2002年に最後の映画を撮り終えたとき、『スター・トレック』との関係はこれで終わったと心から思えたのです。ですから、ジャン・リュック・ピカードとして、新たな世界を探検できることに興奮し、活気づけられている自分を見るのは予想外で、うれしいサプライズでした」とコメントしている。

 長年、多くのファンから、「新スター・トレック」やピカード艦長に勇気づけられ、仕事やリーダーシップのお手本となった話を聞き、頭が下がる思いだったそう。今回のオファーが来たとき、ファンと同じ思いを抱き、ピカード艦長を再び演じる心の準備ができたという。「新スター・トレック」は7シーズンで170エピソードを製作し、エミー賞19個とピーボディ賞を受賞している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]