B・デル・トロ、O・ストーン監督の新作で主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
主演を務めることになったベニチオ・デル・トロ - Jason Kempin / Getty Images

 アカデミー賞助演男優賞に輝いた『トラフィック』や、『ボーダーライン』のベニチオ・デル・トロが、オリヴァー・ストーン監督の新作『ホワイト・ライズ(原題)/ White Lies』で主演を務めることになったとDeadline.comなど各媒体が伝えた。

【動画】日本では11月公開!『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』特報

 1978年の『ミッドナイト・エクスプレス』で脚色賞、1986年の『プラトーン』と1989年の『7月4日に生まれて』で監督賞と、アカデミー賞を三度受賞しているストーン監督の新作は、結婚生活が破綻し息子との関係にも問題を抱える主人公ジャックの人生を描くもの。自暴自棄となって自らを解放するために乗り出した旅先で一人の女性に出会い、人生に変化が生じていく。

 デル・トロは、『ボーダーライン』の続編『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』が、今年6月に全米公開されたばかり。ストーン監督とデル・トロは、2012年の『野蛮なやつら/SAVAGES』でタッグを組んでいる。舞台はニューヨークで、来年春より撮影開始予定。(鯨岡孝子)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]