ペンギン映画で涼しく!『ペンギン・ハイウェイ』『皇帝ペンギン』続編に注目

ある日、突然ペンギンが現れて…
ある日、突然ペンギンが現れて… - (C) 2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

 暑い日が続く8月。そんな夏を涼しくしてくれる、ペンギンたちが活躍する清涼感たっぷりな2作品を紹介する。アニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』(公開中)とドキュメンタリー『皇帝ペンギン ただいま』(8月25日公開)という性格の異なる両作から、涼を感じることができるはず。

映画『ペンギン・ハイウェイ』場面カット【画像】

 アニメ映画『ペンギン・ハイウェイ』は、「夜は短し歩けよ乙女」「有頂天家族」など数々のベストセラーで知られる森見登美彦の同名小説を映画化したファンタジー。毎日学んだことをノートに書きためている小学生4年生のアオヤマ君は、突如街に出現したペンギンたちの謎を解くために、憧れのお姉さんと共に研究に励んでいく。先日、カナダで開催されたファンタジア国際映画祭にて、最優秀アニメーション賞にあたる「今敏賞」長編部門を受賞し、注目を浴びた。

[PR]
ペンギン・ハイウェイ
(C) 2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

 アオヤマ君が住む街に突然現れるのが、可愛らしいアデリーペンギンたち。日本では見ることのできる場所は限られているが、劇中では無数のペンギンが登場し、画面を縦横無尽に生き生きと駆けまわる。アニメーションならではの圧巻の光景には目を見張るものがあり、アデリーペンギンの独特なたたずまいが幻想的なファンタジーの世界観を作り上げている。

ペンギン・ハイウェイ
(C) 2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

 主人公の少し変わり者だけど、研究熱心なアオヤマ君に声を吹き込んだのは、声優初挑戦にして初主演を果たした北香那。テレビドラマ「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」で紅一点のヒロインを務めて話題となった彼女が、ひと夏の不思議な体験を描くファンタジーにみずみずしさを与えている。そのほかのボイスキャストとして、アオヤマ君が慕う歯科医院に勤める女性を蒼井優、彼のお父さんを西島秀俊が担当した。

[PR]
皇帝ペンギン ただいま
(C) BONNE PIOCHE CINEMA - PAPRIKA FILMS - 2016 - Photo : (C) Daisy Gilardini

 また、実際のペンギンたちの生活をドキュメンタリーとして追うのが『皇帝ペンギン ただいま』。第78回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作品の続編となる本作は、若いペンギンカップルの出会いから産卵、子育て、子どもペンギンのひとり立ちまで、山あり谷ありの人生の起伏が映し出される。

皇帝ペンギン ただいま
(C) BONNE PIOCHE CINEMA - PAPRIKA FILMS - 2016 - Photo : (C) Daisy Gilardini

 過酷な自然を生きる皇帝ペンギンたちの努力は愛おしく、生まれたばかりのヒナの可愛らしさには心を奪われるほど。天敵の鳥などの攻撃から身を守るヒナの姿や、彼らを何とか一人前にしようと奮闘する父母ペンギンのいじらしさには胸が締め付けられる。生きるために必死にがんばる彼らの姿を目にすれば、思わず身を乗り出して応援したくなること必至だ。

[PR]
皇帝ペンギン ただいま
(C) BONNE PIOCHE CINEMA - PAPRIKA FILMS - 2016 - Photo : (C) Daisy Gilardini

 本作は、『皇帝ペンギン』に引き続きリュック・ジャケが監督を務め、フランス語ナレーションを『神々と男たち』などのランベール・ウィルソン、日本語版ナレーションを草刈正雄が担当。撮影は、4Kカメラやドローンを使って行われ、リアルなペンギンの生態を追うと共に、ドラマチックな物語としての完成度を誇っている。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]