宮野真守&山本美月、プリキュア愛が爆発

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
プリキュアが大好きな山本美月&宮野真守

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの誕生15周年を記念する『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』の完成披露イベントが、21日、神奈川・横浜みなとみらいで行われ、ゲスト声優として初参加する声優・宮野真守と女優の山本美月が出席。この日、大集結した歴代プリキュア55人のキャラクターたちに囲まれた宮野と山本は大興奮した様子だった。

【写真】歴代プリキュア55人が大集合!

 同イベントには、引坂理絵本泉莉奈小倉唯田村奈央本名陽子ゆかならプリキュア声優陣も出席。本作に登場する歴代最多の55人のプリキュアたちが横浜グランモール公園円形劇場でダンスパレードを実施した。テレビシリーズの「HUGっと! YELL FOR YOU」や今作の「DANZEN! ふたりはプリキュア~唯一無二の光たち~」といった曲を披露し、集まった約1万人のファンを喜ばせた。

[PR]

 55人のプリキュアに囲まれた宮野は、「カラフルできれい。本当に天国のよう。自分1人だけ男子ということを存分に楽しみたい」とご満悦。山本は「こんなにたくさんのプリキュアに囲まれたわたしは、本当に幸せです。(写真を)待ち受け画面にしたい」と感動しきり。

歴代プリキュア55人集結!

 宮野と山本は、その後、完成披露上映会の舞台あいさつに登壇。怪物・ミデンの声を担当する宮野は「『ふたりはプリキュア』が始まったときは衝撃で、可愛い女の子の肉弾戦もカッコよかった。(当時自分は)20歳でしたけど、小さい妖精役でも出られないかなと淡い期待を抱いていて、それ以来、ずっと大好きでした。今回、素晴らしいタイミングで出演させていただきました」とプリキュアへの熱い想いを明かした。

 これにゆかなが「いろんな人から宮野くんが『ふたりはプリキュア』を好きで観てくれいたと聞き、わたしたちに気を遣ったサービストークかな? さすが子役出身は違うなと思っていましたが、本当にプリキュア好きだったんだね」と反応すると、宮野は「そんな持ち上げ方、やめなさい!」とタジタジとなりながらも会場を笑わせた。

[PR]
頬を赤らめる山本美月

 一方、同作の宣伝隊長に就任し、レポーターの声を担当している山本は「普段の舞台あいさつの500倍、緊張しています。移動のロケバスでも、神とあがめている声優の方々の目を見ることができず、人見知りを発揮してしまって。ただのプリキュアのファンなのに、ここに立っているのが恥ずかしい」と恐縮しきりだった。

 プリキュア好きを公言している山本。「心の中ではずっとプリキュアと同級生です。(自分の参加で)プリキュアの世界観を絶対に壊したくないと思って、緊張しました」とアフレコを振り返ったが、本名(「ふたりはプリキュア」の美墨なぎさ/キュアブラック役)から「山本さんの美しい姿そのままに、アニメの中にパッと溶け込んでいた」と讃えられると、「もう、優しすぎてどうしたらいいのか」と頬を赤らめて歓喜の表情を浮かべていた。(取材・文/岸田智)

映画『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』は10月27日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]