『ROMA』が3冠!ニューヨーク映画批評家オンライン賞発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
メキシコで上映された『ROMA/ローマ』 - Photo by Victor Chavez / Getty Images for NETFLIX

 米ニューヨーク市トップのオンライン映画批評家38名が選ぶ2018年ニューヨーク映画批評家オンライン賞が発表され、アルフォンソ・キュアロンの映画『ROMA/ローマ』が、作品賞、監督賞、撮影賞の3冠を達成した。

【写真】主演男優賞はイーサン・ホーク

 次いで、伝記作家リー・イスラエルの人生を描いた『キャン・ユー・エヴァー・フォーギヴ・ミー?(原題)/ Can You Ever Forgive Me?』が主演女優賞と助演男優賞の2部門で受賞を果たしている。

[PR]

 同賞は2018年のトップ10映画も発表。第19回ニューヨーク批評家オンライン賞の主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■作品賞
『ROMA/ローマ』

■主演男優賞
イーサン・ホーク 『ファースト・リフォームド(原題)/ First Reformed』

■主演女優賞
メリッサ・マッカーシー 『キャン・ユー・エヴァー・フォーギヴ・ミー?(原題)』

■監督賞
アルフォンソ・キュアロン 『ROMA/ローマ』

■脚本賞
デボラ・ディヴィストニー・マクナマラ 『女王陛下のお気に入り

■長編アニメ賞
スパイダーマン:スパイダーバース

■2018年ベスト映画トップ10
ブラック・クランズマン
『エイス・グレイド(原題)/ Eighth Grade』
『女王陛下のお気に入り』
『ファースト・リフォームド(原題)』
グリーンブック
ビール・ストリートの恋人たち
『リーヴ・ノー・トレイス(原題)/ Leave No Trace』
『ROMA/ローマ』
アリー/スター誕生
バイス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]