Aqoursが勢ぞろいで映画完成に感無量!紅白出場にも気合十分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
Aqoursが勢ぞろい!

 映画『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』の完成披露試写会が28日に都内で行われ、スクールアイドルグループ「Aqours」メンバーの声優を務める伊波杏樹逢田梨香子諏訪ななか小宮有紗斉藤朱夏小林愛香高槻かなこ鈴木愛奈降幡愛が登壇した。出場が決まった大みそかの紅白歌合戦に向けて意気込みを語った。

可愛い!Aqoursが制服姿で集結【写真】

 本作は、静岡県沼津市にある浦の星女学院のスクールアイドル「Aqours」の活躍を、さまざまなメディアミックス展開で描くスクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!サンシャイン!!」シリーズの劇場版作品。新しい学校への編入が決まっている1年生と2年生が自分たちの進むべき道を模索するなか、卒業旅行に行った3年生が行方不明に……という物語が展開される。

[PR]

 完成披露となったこの日、小宮は「噂によると、今日劇場版が完成したらしく、本当にスタッフさんも監督も、みなさんギリギリまでいいものにしようと作ってくださった」と明かした。事実、映画が完成したばかりということで、映画を鑑賞したメンバーたちは口々に「『ラブライブ!』への愛が詰まっていて涙が止まらなかった」「沼津のいいところが映し出されていた」「『Aqours』の集大成を見てもらえた」と語り、瞳を潤ませるなど、感激の表情を見せていた。

 今年はテレビアニメの再放送も好評を博し、11月には単独での東京ドーム公演を開催するなど、大活躍だった「Aqours」。その活動の締めくくりとして、今年の大みそかに行われる「第69回NHK紅白歌合戦」への出場が決定している。小林が「『Aqours』の夢だった紅白出演ということで、私たちの新しい未来もそこで生まれるんじゃないかなと思っています」と語ると、逢田も「今日、劇場版を観させていただいて、あらためて『ラブライブ!』の重みを感じましたし、すてきな作品だなと思いました。その思いを少しでも届けられるように頑張りたい」と決意を口にした。

 さらに伊波が「夢のような場所で、わたしたちの始まりの曲である「君のこころは輝いてるかい?」というデビュー曲を歌わせていただくことになって。本当に人生、何があるか分からないなと思っています。これもひとえに『Aqours』を応援してくださった方たちのおかげだと思っています。その感謝の気持ちを込めて、9人にしか出来ないパフォーマンスをしたいと思うので、すてきな年越しをしたいと思っております」と決意を語った。(取材・文:壬生智裕)

映画『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』は2019年1月4日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]