今夜「HERO」劇場版第2弾が放送!4つの注目ポイント

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
今夜放送! - (C)2015 フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 FNS27社

 木村拓哉主演の人気シリーズ「HERO」の劇場版第2弾が、19日の夜9時からフジテレビ・土曜プレミアムで放送される。木村演じる型破りな検事・久利生公平の活躍を描く同シリーズ。19日放送の劇場版『HERO』(2015)では、久利生がネウストリア公国大使館の付近で発生した交通事故の真相解明に挑んでいく。大ヒットを記録した同作の4つの見どころを、放送前に振り返る。

懐かしい!城西支部のメンバーたち【写真】

注目ポイント1:個性豊かな城西支部メンバーたち!

 本作では北川景子杉本哲太濱田岳吉田羊松重豊らテレビドラマ版第2期のレギュラーメンバーが再集結。久利生はもちろん、個性豊かな東京地検城西支部の仲間たちの活躍にも注目だ。さらに、久利生の前に立ちはだかる外務官僚役で佐藤浩市が出演している。

[PR]

注目ポイント2:松たか子演じる雨宮舞子がカムバック!

 テレビドラマ版の第1期で久利生の相棒事務官・雨宮舞子役を務めた松が、2007年の劇場版第1弾以来8年ぶりにカムバック。クランクアップ当時、木村は松について「松たか子さんは久しぶりの『HERO』に参加ということで、時間は離れていたかもしれないけど、すぐにキャスト皆と分け隔てない感じで打ち解けてくれました。演技の面でも、変わることなく久利生を制する雨宮の目をしていて、この目が雨宮だと思い出させてくれました」と語っていた。

注目ポイント3:舞台は“絶対領域”の大使館!

 本作の鍵を握るのは、大使館。ネウストリア公国大使館の裏通りで、女性が車にはねられて亡くなるという事故が発生し、捜査にあたった久利生はこれが単なる交通事故ではないと感じる。しかし、大使館員から話を聞きたくてもそこには「治外法権」という壁が立ちはだかる。日本の司法がまったく及ばない大使館という“絶対領域”。久利生はその壁の先にある真実にたどり着くことができるのか。

注目ポイント4:スタッフには不動のトリオ!

 “シリーズ生みの親”である監督の鈴木雅之、脚本の福田靖、音楽の服部隆之がスタッフに名を連ねる本作。シリーズを支えてきた不動のトリオが、破天荒でカッコいい久利生の活躍を紡ぎ出す。

 なお、今回の放送は木村が初の刑事役に挑む映画『マスカレード・ホテル』の公開(全国公開中)を記念したもの。鈴木が再び木村とタッグを組んだ同作には小日向文世、濱田岳、松たか子らが出演しており、「HERO」キャストの再共演も要注目となっている。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]