サイモン・ペッグ、ガリガリ&ムキムキに!

衝撃的! - 画像はニック・ロウワー(パーソナルトレーナー)Twitterのスクリーンショット

 映画『ミッション:インポッシブル』シリーズのベンジー役などで知られる俳優のサイモン・ペッグ(49)が、新作『インヘリタンス(原題) / Inheritance』の役づくりのため、6か月にわたる肉体改造を行った。その驚異的な成果がファンを驚かせている。

【画像】丸々していた頃のサイモン

 サイモンの肉体改造後の写真をTwitterにアップしたのは、パーソナルトレーナーのニック・ロウワー。この役には脂肪をそぎ落とした非常に引き締まった体が必要だといい、写真のサイモンは確かにガリガリかつムキムキだ。あまりの変貌ぶりに、ファンからは「すごい!」「細すぎるよー!」「何か食べて!」「クリスチャン・ベイルみたいな肉体改造だ」など驚きと心配の声が上がっている。

 『インヘリタンス(原題)』は、サイモンとは『アニー・イン・ザ・ターミナル』(2018)でも組んだヴォーン・スタイン監督の新作スリラー。裕福で権力もある一家の主が突然死去し、その妻と娘がショッキングな秘密を継承したことから始まる恐怖を描く。『白雪姫と鏡の女王』のリリー・コリンズも出演する。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]