「ルパパト」結木滉星、大人のラブストーリー挑戦!新ドラマに意気込み

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
結木滉星

 特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でパトレン1号/朝加圭一郎を演じて注目を浴び、今後の躍進が期待される俳優・結木滉星が、4月25日よりスタートする新ドラマ「カカフカカ-こじらせ大人のシェアハウス-」に出演することが明らかになった。物語の舞台となるシェアハウスの住人で編集者の長谷太一を演じる結木は、「長谷太一という人間と真摯に向き合って、撮影に臨みたいと考えています」と本作への意気込み語った。

さわやか笑顔いっぱい【写真】

 石田拓実による人気漫画「カカフカカ」を、女優の森川葵主演で実写ドラマ化する本作。就活に失敗し人生模索中の主人公・寺田亜希(森川)が、元カレで小説家の本行智也(中尾暢樹)とシェアハウスで再会することから動き出す大人のラブストーリーを描く。結木が演じる長谷は、シェアハウスの住人であり、かつて本行の担当編集をしていたという役どころ。同じくシェアハウスの住人であり本行の大ファンの栗谷あかり(中村里砂)も含めた4人のややこしくも赤裸々な恋物語が展開する。

[PR]

 「ルパパト」では視聴者の心に残る“愛されキャラ”を作り上げた結木。本作での役づくりにも期待がかかるなか、「原作を読ませていただいて、長谷太一の笑顔の裏側に抱えているものを大切にしていきたいと感じました。長谷太一という人間と真摯に向き合って、撮影に臨みたいと考えています」とコメント。

 ドラマの内容面については「今回の作品は、もちろん恋愛面も見どころの1つですが、4人が出会うことで、それぞれの登場人物の考え方が大きく変わっていくところに注目していただければと思います。亜希に対して、長谷がどのように影響を与えて、また逆に影響を受けるのか、みなさんにも共感していただきながら、楽しんでもらえたら嬉しいです」とアピールしつつ、「僕自身そういった変化を感じながら、撮影に臨みたいと思います」と語った。

 ちなみに、舞台となる“シェアハウス”にもちょっぴり興味があったそうで「『カカフカカ』の世界観を楽しみながら過ごしていきたいと思っています」と期待を込めた。

 ドラマ「カカフカカ-こじらせ大人のシェアハウス-」は4月25日(テレビ神奈川23時、MBS24時59分)より放送スタートし、関東ではチバテレ(4月26日~)、テレ玉(5月1日~)でも放送されるほか、Amazon Prime Video にて4月26日より配信開始する。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]