ロブ・ロウ主演で「9-1-1」スピンオフ テキサスが舞台

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「9-1-1:LA救命最前線」シーズン1より - FOX via Getty Images

 ライアン・マーフィーらが手掛けるテレビドラマ「9-1-1:LA救命最前線」が、ロブ・ロウ主演でスピンオフすると The Hollywood Reporter などが報じた。

【写真】ロブ・ロウ出演『恋するリベラーチェ』

 「911:ローン・スター(原題)/ 911:Lone Star」はテキサス州オースティンが舞台だそう。息子と一緒にオースティンに引っ越したニューヨークの消防士(ロブ)が、仕事で弱きを助け、プライベートでは自分の人生の問題を解決しようと奔走するシリーズになるとのこと。

[PR]

 Fox Entertainmentの社長マイケル・ソーンは、「9-1-1」の世界を新たなロケーションで展開でき、比類なきロブ・ロウがキャストを率いることに興奮しているとコメント。ロブ自身は、「スマートで、ユニークで、最高のテレビ番組を作る才能は、ライアン・マーフィー、ブラッド・ファルチャック、ティム・マイナーらに並ぶものはいません。彼らのチームに加われることに大喜びしています」とコメントしている。

 テキサス州の別名はローン・スター・ステイト(州)。タイトルのローン・スター(ひとつ星)は白い星を一つあしらったテキサスの州旗から来ている。「911:ローン・スター(原題)」は2019-2020シーズンに放送を予定しているという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]