沢城みゆき、山寺宏一にバトン渡したい『峰不二子の嘘』舞台あいさつで

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』公開中!

 声優の沢城みゆきが1日、新宿バルト9で行われた映画『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』公開記念舞台あいさつに、宮野真守小池健監督、浄園祐プロデューサーと共に登壇。『次元大介の墓標』『血煙の石川五ェ門』、そして本作と続いてきたシリーズのバトンを次につなげることを宣言していた。

【動画】宮野真守が敵キャラ!『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』予告編

 本作はモンキー・パンチによる漫画「ルパン三世」のキャラクターをクローズアップする『LUPIN THE IIIRD』シリーズの第3弾。史上もっともセクシーで最強のミューズと呼ばれる峰不二子の知られざる魅力が存分に描かれているが、沢城は「一生懸命やってみたものの、(沢城の前に不二子を演じていた)増山(江威子)さんが演じていたストックのなかにない不二子像だったので、これでいいのか、もっといい表現はないのか、できたのか、できなかったのかと迷いがありました。映画が公開されて嬉しいのですが、審判の日を迎えるようで……」と不安でいっぱいだったという。しかし会場からは大きな拍手が巻き起こると、ホッとした表情を浮かべていた。

 一方、不二子を窮地に陥らせる殺し屋・ビンカムの声を担当した宮野は、本作が『ルパン』シリーズ初参戦。隣にいた沢城を見つめると「久々に沢城とこうして同じステージに立てることを嬉しく思います」と笑顔を見せ、「ルパンのすべてを知っているわけではありませんが、現場にいても沢城の不二子なんだなと実感しました」と評価。さらに「チームがすごく温かく家族みたい。絆を感じました。また出たいです」と小池監督や浄園プロデューサーに再出演をおねだりする一幕もあった。
 
 イベント後半では、沢城が6月2日、宮野が6月8日に誕生日を迎えることから、花束が贈呈された。この1年の抱負を聞かれた沢城は「最近は可愛い奥さんになれますようにというのが抱負でしたが、今年は可愛いママになりたいです」と母親としての顔ものぞかせる。そんなおちゃめな一面を見せていた沢城は「私の手元に回ってきたバトン。次は必ず(銭形警部役の)山寺宏一さんにお渡しできたらと思っています!」と力強く宣言していた。(磯部正和)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]