中谷美紀、型破りなワーママに 総合商社を描くテレ東10月期ドラマで主演

テレビ東京系10月クール「ハル ~総合商社の女~」で主演を務める中谷美紀
テレビ東京系10月クール「ハル ~総合商社の女~」で主演を務める中谷美紀

 女優の中谷美紀が、テレビ東京系の10月クールドラマ「ハル ~総合商社の女~」(毎週月曜夜10時~)で主演を務めることが26日、同局より発表された。中谷が演じるのは、大手総合商社に勤めながら10歳の息子を育てるシングルマザー。中谷にとって同局の連続ドラマ主演は初となる。

【写真】中谷美紀が金髪!蜷川実花監督Netflixドラマで

 働く人々を通して現代社会を描くドラマ枠「ドラマBiz」の第7弾となる本作。総合商社で経営企画部・部長補佐として働く主人公・海原晴(中谷)が、時に思いもよらぬ方法で、膨大な各部門や系列会社の問題を解決するために奮闘するさまを描く。プロデューサーを務める栗原美和子(共同テレビ)の実体験から生まれたオリジナル企画によるもの。

[PR]

 主演を務める中谷は、「総合商社は、企画力と行動力、人間力のある人材が、存分に力を発揮できる場所である一方で、事なかれ主義、日和見主義で、社内政治のみを重視し、立身出世に邁進する人々もいるとのこと。同じゴールを見据えたプロジェクト内にもさまざまな思惑とドラマがあるからこそ、海原晴という少々お節介が過ぎるものの、魅力的な人物が様々な難題を目の前にして、どのように立ち回るのか、演じる事が楽しみです」と意気込みをコメント。

 プロデューサーの栗原は「主人公のイメージは中谷美紀さん以外考えられなかった」と言い、「スマートで語学も堪能で世界を飛び回っている中谷美紀さんは、総合商社ウーマンにピッタリ」とも。「しかも、今回の女性主人公は単に仕事が出来るだけではなく、10歳の息子を育てるシングルマザー。男女雇用機会均等法が施行されてから30年以上の時が過ぎた今、ワーキングマザーは当たり前の存在になりました。イマのワーママがどんな暮らしぶりをしているのかも描いていくので楽しみにしていて下さい」と中谷が演じるパワフルな母親像についてもアピールしている。

 脚本は「ストロベリーナイト」(フジテレビ系)シリーズや映画『四月は君の嘘』(2016)などの龍居由佳里。演出を、「明日の約束」(2017・関西テレビ/フジテレビ)、月9「SUITS/スーツ」(2018・フジテレビ系)などの土方政人が務める。(編集部・石井百合子)

ドラマBiz「ハル ~総合商社の女~」は2019年10月クール、毎週月曜夜10時よりテレビ東京系で放送(BSテレ東は毎週金曜夜9時~)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]