京アニ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝」9月、3週間限定上映

キービジュアル
キービジュアル - (C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

 「涼宮ハルヒの憂鬱」「氷菓」「響け!ユーフォニアム」などの京都アニメーションがアニメーション制作を手掛けた「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -」が、9月6日から26日まで、全国73劇場にて3週間限定で上映される。本作は、当初は2週間の上映を予定していたが、7月27日の時点で3週間に延長することが発表された。

【動画】 『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』特報

 本作は、2018年よりテレビアニメが放送・配信され、その世界観や登場人物の繊細な心情描写が話題を呼んだ暁佳奈原作「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」(KAエスマ文庫/京都アニメーション)の外伝となる作品。戦争ののち代筆業を通して人の心に触れる元軍人の少女・ヴァイオレットと、新たな依頼主の物語が描かれる。主題歌は茅原実里の「エイミー」。

[PR]

 27日にオープンした公式サイトのキービジュアルには2人のキャラクターと、「僕の人生は何もない。もし、唯一すばらしいものがあるとすればーー。」のキャッチコピーを配置。ヴァイオレット(左)のリボンをくわえている、メガネをかけた人物(右)が誰なのかは明かされていない。

 なお、新作となる『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が、2020年1月10日より公開される。(編集部・石井百合子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]