マトリックス第4弾、『アクアマン』悪役俳優が主要キャストに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世 - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 キアヌ・リーヴス主演の大ヒット映画『マトリックス』シリーズ第4弾に、『アクアマン』で悪役ブラックマンタを演じたヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世が主要キャストの一人として決定したと、Varietyが独占で報じた。

【動画】アクアマンvsブラックマンタ!映画『アクアマン』本編映像

 1999年公開の『マトリックス』は、自分の生きる世界が機械の見せる仮想現実だと知った天才ハッカー・ネオ(キアヌ)の戦いを描いたSFアクション。革新的な映像やカンフーアクションなどが話題となり、『マトリックス リローデッド』『マトリックス レボリューションズ』と続編が公開。今年8月に、米ワーナー・ブラザース・ピクチャーズが第4弾の製作を正式発表した。

[PR]

 現時点で、ストーリーなどの詳細は明かされていない。第4弾には、過去作でローレンス・フィッシュバーンが演じたモーフィアスの若き日の姿が登場するとうわさされているが、同サイトの情報筋によると、ヤーヤが若き日のモーフィアスを演じるかどうかは不明だという。

 第4弾は、米ワーナー・ブラザース・ピクチャーズとヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズがタッグを組んで製作予定。ネオ役のキアヌ・リーヴス、ヒロイン・トリニティ役のキャリー=アン・モスが出演し、オリジナルシリーズを手掛けたラナ・ウォシャウスキーが、監督・脚本・製作総指揮を務める。脚本は、ドラマ「センス8」のアレクサンダル・ヘモンデヴィッド・ミッチェルがラナと共に執筆。残念ながら、オリジナルシリーズで共同監督を務めたリリー・ウォシャウスキーは今作には関わらない予定のようだ。撮影は、2020年初頭にスタート予定。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki、編集部・倉本拓弥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]