コナンSP「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー」メインビジュアル公開!

「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー」メインビジュアル
「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー」メインビジュアル - (C) 青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

 人気アニメ「名探偵コナン」(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜よる6時放送)のスペシャルストーリーとして、2020年1月4日より4週連続で放送される「大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー」のメインビジュアルが公開となった。

コナン声優が集結!【写真】

 「名探偵コナン」の世界で、数々の事件の舞台となっている大阪のシンボル・日売テレビ。このエピソードは、そのモデルである読売テレビ新社屋の開局を受け、日売テレビの新社屋、大阪・関西が舞台となる。公開されたメインビジュアルには、「新社屋完成!即、殺人事件。」という恐ろしい言葉が記されている。

[PR]

 ストーリーは、新社屋完成事業の一つとして、怪獣映画『大怪獣ゴメラVS仮面ヤイバー』が制作されることから始まる。江戸川コナンは、毛利小五郎、毛利蘭、そして仮面ヤイバーのファンである少年探偵団の面々とともに制作発表会に出席することに。コナンたちと久しぶりに会うため、服部平次、遠山和葉も登場し、みんなでイベントを楽しむはずが事件に巻き込まれてしまう。

 また、過去に放送された「テレビ局殺人事件」で、“日売テレビプロデューサー”として被害者となってしまった諏訪道彦に続き、本アニメのプロデューサー・米倉功人をモデルとしたキャラクターにも魔の手が迫るという。

 さらに、2020年1月からの新オープニングテーマがWANDSの「真っ赤なLip」、新エンディングテーマが SARD UNDERGROUND の「少しづつ 少しづつ」に決定した。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]