「るろうに剣心」25周年記念!展覧会が来春開催

(C) 和月伸宏/集英社

 漫画「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」(作・和月伸宏)の誕生から25周年の節目を記念した展覧会「25周年記念 るろうに剣心展」が、来年4月より東京ドームシティ「Gallery AaMo(ギャラリーアーモ)」にて開催される。

【写真】実写映画『るろうに剣心』最終章が来年公開!

 「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」は「週刊少年ジャンプ」で連載され、シリーズ累計発行部数7,200万部を超えた大ヒット作。幕末から明治へと移り変わる激動の時代に、“不殺(ころさず)”の誓いを立て、逆刃刀を手に流浪の旅を続けていた緋村剣心が、人斬りだった過去を背負い、迷い悩みながらもたたかい続ける姿を描いた。

[PR]

 本展は、剣心をはじめとした魅力的なキャラクターたちの姿を、かつてない規模の直筆原稿やカラー原画で展示するもの。今なお続く「るろうに剣心」の世界に深く迫る内容となる。

 世の中の価値観が大きく変わるなかで、時代の変化に苦しみつつも、自分の信念を貫き、幸せとは何かを模索し続けるという人生の普遍的なテーマが「るろうに剣心」には描かれている。平成から令和へと変遷する今の時代だからこそ、改めて物語をひもとき、次の時代へと読み継ぐべく、この展覧会が企画された。

 「25周年記念 るろうに剣心展」は、東京ドームシティ「Gallery AaMo(ギャラリーアーモ)」にて2020年4月24日~6月7日に開催。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]