UVERworldの主題歌も!坂口健太郎&永野芽郁『仮面病棟』本予告

» 動画の詳細

 坂口健太郎永野芽郁が共演する映画『仮面病棟』より、UVERworldの主題歌楽曲を収めた本予告映像が公開された。

【動画】ピエロ怖すぎ…『仮面病棟』本予告編

 知念実希人の同名ミステリー小説を『屍人荘の殺人』などの木村ひさし監督が実写映画化した本作。ピエロの仮面を付けた凶悪犯に占拠された病院を舞台に、一夜限りの当直医の速水(坂口)とケガを負った女子大生の瞳(永野)が不可解な異変に次々と遭遇しながらも脱出を試みる姿が描かれる。

[PR]

 公開された本予告映像には、銃を手にした目的不明の凶悪犯に占拠され、密室と化した病院からの脱出を試みる二人の緊迫感あふれる様子が収められている。入院記録のない患者、警察に通報しない病院スタッフ、あるはずのない病室など、いくつもの謎が散りばめられ、予想のつかない展開を予感させる仕上がりになっている。

 映像では、UVERworldによる書き下ろし主題歌「AS ONE」も聞くことができる。ボーカルのTAKUYA∞は楽曲について「“AS ONE”は陰と陽、正義と悪も生じるところは全て同じ、表裏一体であることを表現している。映画の世界観にある疾走感を混ぜたかった」とコメント。その言葉通り、疾走感たっぷりな楽曲がスリリングな展開を盛り上げている。

 木村監督と原作者の知念が共同で脚本を手掛けた本作。出演者にはほか、内田理央江口のりこ大谷亮平高嶋政伸も名を連ねる。(編集部・大内啓輔)

映画『仮面病棟』は2020年3月6日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]