「スーパーナチュラル」最終シーズン途中で放送休止

最終シーズンにして放送休止を余儀なくされた「スーパーナチュラル」
最終シーズンにして放送休止を余儀なくされた「スーパーナチュラル」 - The WB / Photofest / ゲッティ イメージズ

 本国アメリカで最終シーズンが放送されていたCW局の人気ドラマ「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」が、新型コロナウイルスの影響による製作中断を受け、放送自体を休止する事態となった。ドラマのショーランナーの一人であるアンドリュー・ダブは、現地時間23日にTwitterでアナウンスした。

【画像】ディーン&サム・ウィンチェスター

 現在放送中のシーズン15をもって、長年の歴史に幕を閉じる「スーパーナチュラル」。エピソード数は全20話が予定されているが、アンドリューは、この日に放送された第13話が“しばらくの間”はラストエピソードになるとアナウンスした。

 エピソード自体はすでに18話まで撮影が済んでいるが、特殊効果や音響部門が新型コロナウイル感染拡大の影響で閉鎖されたため、放送までに完成させることができなくなったという。しかし、この事態を打開する対策を用意しているというアンドリューは「CWも(製作の)ワーナー・ブラザースも、必ず戻ってきてシリーズを終わらせるつもりです。“もし”放送できたらではなく、“いつ”放送できるかの問題なだけです」とツイートしている。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]