森三中・黒沢がコロナ感染 「黒沢さん頑張れ」と応援相次ぐ

黒沢かずこ(2013年撮影)
黒沢かずこ(2013年撮影)

 お笑いトリオ・森三中黒沢かずこ(41)が、新型コロナウイルスに感染したことが判明した。4日、吉本興業が発表した。インターネット上では黒沢への応援の声が相次いでいる。

子どもたちに得意の歌を披露する黒沢かずこ【写真】

 発熱症状があったのは3月21日の昼で、当日の夕方には平熱に戻って回復したものの、味覚や嗅覚に異常を感じたことから都内の保健所に連絡。複数の医療機関を受診したところ、4月1日にCT検査で肺炎と診断され、最終的にPCR検査を受診して4月3日の夜に新型コロナウイルスの感染が明らかになった。

[PR]

 3月21日の発熱症状があった段階で、医師の指導により2日間の自宅療養をしていた。3月25日には仕事に復帰したが、翌26日に新型コロナウイルスの感染症状として味覚・嗅覚の異常があるという報道をうけてその後の仕事は全てキャンセル。現在は肺炎症状も治まり、咳などの症状もないが、まだ味覚・嗅覚が感じづらい状況が続いているそうで、自宅療養に努めている。

 インターネット上では「#黒沢さん頑張れ」というハッシュタグも登場し、「1日も早く元気になって下さい」「お大事になさってください」と多くのエールが送られている。(湯田史代)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]