ピコ太郎、PPAPの2020年版で手洗い呼びかける

» 動画の詳細

 お笑い芸人の古坂大魔王が“プロデュース”しているピコ太郎が「PPAP-2020-」と題した動画を自身の公式YouTubeチャンネルで公開した。2016年に一世を風靡したPPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)の替え歌で正しい手洗いを紹介している。

【動画】手洗い大事!「PPAP-2020-」

 4日に公開されたこの動画の説明欄でピコ太郎は、「スマイルと Safe hands を求めて急遽作りました! 洗え! 笑え! 守れ! さあ、みんなでWash! Wash! Wash!」と日本語と英語でメッセージを送っている。ペンとアップルではなく、ハンドとソープを用意し、ピコ太郎がコミカルな表情と音楽とともに手を洗っている。

 綺麗になった手で「“P”ray for “P”eople “A”nd “P”eace(人々と平和のために祈る)」と続くこの動画は6日18時時点でで80万回近く再生されており、日本語だけでなく英語のコメントも多数寄せられている。(編集部・海江田宗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]