『ファンタビ』エズラ・ミラー、女性ファンの首を絞めて押し倒す?動画が波紋

エズラ・ミラー(今年1月撮影)
エズラ・ミラー(今年1月撮影) - Gregg DeGuire / FilmMagic / Getty Images

 映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズのクリーデンス役などでおなじみの俳優エズラ・ミラー(27)が、女性ファンの首を絞めて押し倒しているように見える動画がインターネット上に投稿されて波紋を呼んでいる。

【画像】なんて美少年…エズラ・ミラー成長の軌跡

 動画の中でエズラらしき男性は「戦いたいのか? そうしたいんだな?」とイラついた様子で声を上げ、ふざけてファイティングポーズを取る若い女性の首を絞めるようにして押し倒している。「落ち着いて!」と周囲が慌てて二人に駆け寄るところで動画は終わった。

[PR]

 ジョークの動画と見る向きもあったが、Varietyによると、この出来事は現地時間4月1日の午後6時頃、アイスランドの首都レイキャビクのバーで実際に起きたものとのこと。エズラはレイキャビクに居る時はこのバーによく行くのだそう。その場に居合わせた人は、エズラはしつこいファンのグループに絡まれてそれがエスカレートし、特に一人の女性に怒りをぶつけることになり、店員によって店から連れ出されたと語っているという。

 Varietyをはじめさまざまな媒体が、エズラの代理人や『ファンタスティック・ビースト』シリーズやDC映画の米ワーナー・ブラザースに問い合わせたが、コメントは得られなかったと伝えている。

 エズラは『ファンタスティック・ビースト』シリーズ第3弾(2021年11月12日全米公開)に出演するほか、DCヒーロー映画『ザ・フラッシュ(原題) / The Flash』(2022年7月1日全米公開)に主演することも決まっている。(朝倉健人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]