ADVERTISEMENT

ディカプリオ&デ・ニーロ共演作の出演権がチャリティーオークションに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
レオナルド・ディカプリオ
レオナルド・ディカプリオ - Jeff Kravitz / FilmMagic / Getty Images

 レオナルド・ディカプリオが、ロバート・デ・ニーロと共演するマーティン・スコセッシ監督の新作『キラーズ・オブ・ザ・フラワー・ムーン(原題) / Killers of the Flower Moon』に通行人役で出演する権利をオークションにかけ、その収益金をチャリティー団体に寄付すると、自身のInstagramで告知した。

来日時のディカプリオ【写真】

 これは、ディカプリオとデ・ニーロが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で苦しむ人々に食料を提供する団体、All In Challenge を立ち上げたアメリカのビジネスマン、マイケル・ルービン氏と組んで行うオークション。そのオークションで競り落とされた金額が、Meals on Wheels Association of America、No Kid Hungry、America's Food Fund などの団体に寄付されることになった。さらに競り落とした人は、今作のプレミアに参加できるようだ。

 作家デイヴィッド・グランの同名作品を映画化した本作は、石油により大きな富を築いたオクラホマ州のインディアン居留地に住むオーセージ族の多くが、1920年代に殺害された事件の真相を描くもので、『フォレスト・ガンプ/一期一会』のエリック・ロスが脚色している。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT