「エール」大人になった乃木大将!中村蒼が鉄男役で登場

朝ドラ「エール」より
朝ドラ「エール」より

 NHKの連続テレビ小説「エール」(月~土、総合・午前8時~ほか)の17日放送の第15回に、ガキ大将の“乃木大将”こと村野鉄男役で中村蒼が登場した。

正統派イケメン!中村蒼【写真】

 窪田正孝が主演を務め、二階堂ふみがヒロインを演じる本作は、「栄冠は君に輝く」「六甲おろし」などのヒット曲を生み出した作曲家・古関裕而と、歌手としても活躍した妻の金子をモデルに、音楽とともに生きた夫婦の姿を映し出す。

[PR]

 第3週を迎えた物語は、主人公・裕一(窪田)が商業学校を卒業し、伯父の経営する銀行に住み込みで働きはじめたところ。ダンスホールで出会った踊り子の志津(堀田真由)に、裕一が心惹かれるという出来事が描かれた。そんななか、幼い頃に別れてから初めて、乃木大将・鉄男に再会することになった。

朝ドラ「エール」
朝ドラ「エール」より

 子役の込江大牙が演じていた幼いころの鉄男は、魚屋の長男として、父親の仕事を手伝い魚を売り歩いていた。けんかが強いガキ大将でありながら、詩を愛する優しさを持った少年で、裕一とも交流があった。そんな鉄男が中村演じる青年の姿に成長して登場した。鉄男は作詞家となり裕一、久志(山崎育三郎)とともに福島三羽ガラスと呼ばれ人気を博すという役どころ。今後ますます活躍を見せそうだ。

 ドラマ「せいせいするほど、愛してる」や映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』などへの出演で知られる中村は、福岡県出身の29歳。プライベートでは二児の父でもある。(山田貴子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]