「ホワイトカラー」復活の可能性!

「ホワイトカラー」より
「ホワイトカラー」より - USA Networks / Photofest / ゲッティ イメージズ

 2014年にシーズン6で終了したマット・ボマー主演の米テレビドラマ「ホワイトカラー」を復活させる話し合いが持たれているという。

マット・ボマーの肉体美…フォトギャラリー

 クリエイターのジェフ・イースティンは、4月の終わりにマット演じるニール・キャフリーのトレードマークだったフェドーラ(中折れ帽)の写真と「君を待っている。そろそろニールを隠居生活から戻すか」とツイートし、ファンを喜ばせていた。これに対しマットは「フェドーラが似合わなくなる年齢になる前に実現させてくれ。愛している」と返答。FBI特別捜査官ピーター・バークを演じたティム・ディケイも「乗った……パリ行きの飛行機に!」とドラマのエンディングを思い起こさせるツイートをし、復活に乗り気であることを明らかにしていた。

 その後「ホワイトカラー」のキャストは、5月7日(現地時間)にYouTubeチャンネル「スターズ・イン・ザ・ハウス」のチャリティー・キャスト・リユニオンに出演。ファンから寄せられた、「いつシーズン7以降ができるのか」「撮影はいつ始まるのか」との質問にマットは、「この仲間と一緒に再び撮影をしたいと心から思っている。実際に話し合いもされているし、気分は盛り上がっているよ」と明かしている。どのような形で復活するかはまだわからないらしいが、キャストとスタッフもうまくいくと期待しており、実現を楽観視しているそうだ。(澤田理沙)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]