沖縄「桜坂劇場」営業再開 ヒヤッサッサイ!

桜坂劇場外観
桜坂劇場外観

 沖縄県那覇市にある「桜坂劇場」が5月16日より営業を再開した。

 本劇場は2005年に開業して以来、台風時を除いて休まず営業を続けてきたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月23日より臨時休業へ。スタッフは事態を憂いながらも「私たちは、この臨時休業を前向きにとらえ、スタッフそれぞれが自宅で、地元沖縄に対して何ができるかを真剣に考え、バージョンアップした桜坂劇場をお見せしたいと思います」「七転び転でぃ ヒヤミカチ起きり 我したこの沖縄世界に知らさ(七転びしても、エイヤッと起き、私たちの沖縄を世界に示せ)」とポジティブなコメントを発信していた。

 営業時間は11時30分から19時30分まで。感染予防策として以下を実施する。

[PR]

・各ホールを定員の30%をめどに入場制限(ホールA 300席→90席、ホールB 100席→30席、ホールC 80席→24席)
・チケットカウンターで検温
・入れ替え時、各ホール2つ以上のドアを開けて換気する
・チケット購入時、「さんご座キッチン」利用時にカウンターで氏名と連絡先を記入(感染防止対策の目的のみで使用。2週間後には破棄)
・出勤時の体温検査など、スタッフの健康管理及び館内衛生の維持
・スタッフのマスク着用

 そのほか、客席では2席以上空けること、ブランケット・クッションが必要な場合は各自持参、マスクの着用(受付にて使い捨てマスクを50円で販売)、咳エチケット、上映中のおしゃべり禁止などを呼び掛けている。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]