静岡・シネプラザサントムーン、15日から営業再開

画像はイメージです - iStock / Getty Images
画像はイメージです - iStock / Getty Images

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて臨時休業となっていた静岡県駿東郡の映画館・シネプラザ サントムーンが、5月15日から営業を再開した。

 再開から当面の間は9時30分~17時の時間短縮営業となり、チケットは前後左右の間隔をとって販売数を制限、当日分のみを販売する。

 さらに、施設内各所のアルコール消毒を定期的に行い、飛沫感染防止のシートを各対面カウンターに設置、飲食売店スタッフのゴム手袋使用、現金会計の際はトレーを利用、ブランケットの貸し出しやトイレのジェットタオル使用を中止、従業員の体調管理をするなど、さまざまな新型コロナウイルス感染防止策を実施している。

 また、利用者向けにアルコール消毒液も設置しているほか、「マスクの着用と来館前の検温をお願い致します。スタッフもマスクの着用を認めておりますので、ご理解をお願い致します」「ソーシャルディスタンス確保のため、お並びの際、入退場の際は、前のお客様との間隔を空けて頂きますようお願い致します」と呼びかけている。(編集部・吉田唯)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]