兵庫・豊岡劇場5月29日営業再開 『ニュー・シネマ・パラダイス』を上映

「豊岡劇場」外観
「豊岡劇場」外観

 兵庫県豊岡市にある「豊岡劇場」(通称:豊劇)が5月29日より営業を再開する。上映再開プログラムの第一弾として『ニュー・シネマ・パラダイス』を選び、「作品の持つチカラとこの状況だからこそのメッセージ性をお客様それぞれの受け取り方で感じ取っていただければと思います」と呼びかけている。

 4月15日から県の緊急事態宣言を受け、休業してきた本劇場。昭和2年(1927年)に芝居小屋として始まり、社交ダンスの場、戦時中は倉庫、映画館と大衆文化の場として多くの地域住民に愛され続けたが2012年3月末に閉館。まちの大衆文化のシンボルであった「豊岡劇場」をリノベーションし、映画上映だけではない、映画館を応用した新しい「場」を創出することを目的に「CINEMACTION 豊劇・豊岡劇場」として2014年12月27日に再オープンした。

 29日より再開後、当面の間は営業時間を9:30開館、21:00閉館に。新型コロナウイルス感染予防策としてソーシャルディスタンスを確保した座席配置での指定席制度を導入し、上映ホールの入場者数を50パーセント以下に制限。チケット・ドリンクカウンターのビニールシート設置、チケットカウンターの並び位置指定、消毒・換気の徹底、つり銭の手渡し禁止、スタッフの検温、マスク・手袋着用などを実施。来場者に「マスク着用での来館」「入場前の検温実施」「手洗い消毒、咳エチケット」「席の移動禁止」などを促している。

[PR]

 なお、「豊岡劇場」は再開に向けて以下のようにコメントを寄せている。(編集部・石井百合子)

 4月15日から県の緊急事態宣言を受け、休業要請の元に感染拡大をさせまいと上映を休止してきました。まだまだ油断ならない状況だということは重々承知しております。もしかすると今後、感染のリスクをゼロにすることは不可能かもしれません。だからこそ最大限の対策・予防をした上で、誰かにとって人生に欠かせない「映画館での映画鑑賞体験」という選択肢をこの街に残したい。スタッフ全員で話し合った結果、様々な条件を付けた上で5月29日(金)より上映再開することを決定しました。

 皆さんの支援がなければ8年前に一度閉館した時のように兵庫県北部から映画館がなくなっていました。もうずっと無いままだったかもしれません。

 上映を休止していることを承知で劇場に足を運んでくださったお客様、ミニシアター・エイド基金はじめ様々なカタチでご支援・励ましの声をいただいた皆さん、SNSや口コミで情報を拡散してくださった皆さん、今まで豊岡劇場を支えてくださった全ての方々に、改めてありがとうございます。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]