広島の八丁座&サロンシネマ、29日から営業再開へ

サロンシネマ 写真:劇場提供
サロンシネマ 写真:劇場提供

 広島県広島市中区にある映画館・八丁座とサロンシネマが、5月29日から営業を再開する。

ステキ!八丁座の館内【写真】

 新型コロナウイルス感染拡大の影響をうけて4月18日から臨時休館していた両館。29日から当面の間、チケットは当日分のみ、座席は前後左右間隔を空けての販売とする形で営業を再開する。

[PR]

 感染防止対策として、館内の椅子や机・ドアの手すりといった共有部を定期的に消毒し、チケットカウンターには飛沫防止のビニールカーテンを設置。興行場法に基づいた館内空調の常時換気を行い、上映後は全ての扉を開けて換気する。

 また、ブランケット・クッションの貸し出しは休止に。スタッフのマスク着用・検温とこまめな手指のアルコール消毒を実施し、ロビー設置の読み物・雑誌などは撤去、キャッシュレス対応、チケットやお釣りなどはトレイでの受け渡し、チケット払い戻し対応受付(上映開始前まで)もするなど、さまざまな対策を徹底した上で観客を迎えられるようにする。

 さらに、来館者には「ご来場のお客様へはマスク着用をお願いしております(マスク着用のない方は入場をお控えください)」「咳や発熱など風邪に似た症状がある方、体調に不安がある方はご来場をお控えください。また、当日体調不良の方はスタッフまでお声がけください」「咳エチケットへのご協力をお願いします」と呼びかけているほか、劇場入口にある手指消毒用のアルコールでの消毒実施、チケット購入時には足型マークを目安に間隔を空けて並ぶよう協力をお願いしている。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]