今夜から!「Dr.コトー診療所2004」キャスト&あらすじは?

「Dr.コトー診療所2004」16年ぶり!
「Dr.コトー診療所2004」16年ぶり! - (C) フジテレビ

 ドラマ「Dr.コトー診療所2004」が再編集した特別編として6月18日から7月9日まで4週にわたって再放送される(いずれも木曜よる10時~10時54分)。その第1回となる今夜の放送を前に、キャストとあらすじを振り返ってみたい。

“母”倍賞千恵子を励ます吉岡秀隆【写真】

 「Dr.コトー診療所」は山田貴敏の同名コミックを原作に、離島医療に情熱をかけ、命の尊さに執着する五島健助の奮闘を描く物語。第1期は2003年に放送され、2004年1月には特別編がスペシャルドラマとして放送。「Dr.コトー診療所2004」は続いて2004年11月に2夜連続で放送されたスペシャルドラマで、第1期の続編にあたる物語が展開する。2006年には第2期となる「Dr.コトー診療所2006」が放送された。

[PR]

 「Dr.コトー診療所2004」のキャストには、おなじみの豪華な面々が名を連ねている。コトーこと五島健助役には吉岡秀隆、星野彩佳役には柴咲コウ、和田一範役には筧利夫。そして彩佳の父・正一を小林薫、漁師の原剛利を時任三郎、同じく漁師の安藤重雄を泉谷しげる、居酒屋を営む西山茉莉子を大塚寧々、村の長老・内つる子を千石規子が演じた。

 物語で描かれるのは、志木那島にコトーがやって来て1年が経った頃の出来事。診療所も軌道に乗り、彩佳の両親である正一と昌代(朝加真由美)は重雄も巻き込んで、コトーと彩佳の結婚を考え始めていた。そこに新任教師の小沢(光石研)が赴任し、剛利の息子である剛洋(富岡涼)は小沢の一人娘・ひな(尾崎千瑛)に一目ぼれ。そんななか、豊漁祭の日を迎え、診療所は多くの急患を抱えることになる。なんとかすべての診療を終え家に帰った彩佳は、倒れている母の姿を発見する。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]