沼落ち続出!タイBL話題作「2gether」の魅力

タインとサラワット
タインとサラワット

 世界中で沼落ちする人が続出している話題のタイBLドラマ「2gether」。日本でも、31日から動画配信サービス・Rakuten TV で配信がスタートし、10月にはWOWOWでテレビ放送されるなど熱い視線が注がれている。ここでは、そんな本作のキャストや魅力について紹介する。(編集部・梅山富美子)

【写真】夢中になる人続出の「2gether」場面カット

どんな物語?

 本作は、数々のBLドラマを生み出したタイの放送局GMMTVで2月に放送された同性同士の恋愛を描いたドラマ。大学生のタインが、同級生・グリーンからの猛アタックを回避するため、学校イチのイケメン・サラワットにニセ彼氏になってもらうことから物語が展開する。冷たくぶっきらぼうなサラワットの態度に反発していたタインだが、恋人のフリをしていくうちに彼に惹かれていく。

[PR]

 ピュアで愛され系男子のタインと、不器用で一途なサラワットが、すれ違いながらも心通わせる姿が多くの人を魅了。YouTubeでも配信されたことで、第5話の公開後にはTwitterの世界トレンド1位になるなど世界中で話題沸騰となった。

胸キュンシーンがいっぱい!

 これでもか! というほど胸キュンシーンが詰め込まれている本作。至近距離でのギター演奏、2人で巡る学園祭、イヤホンを片方ずつ付けて音楽を聞く、ポッキーゲームでのキスなどときめきシーンが盛りだくさん。回を重ねるごとに、お互いのことが気になっていく姿が甘く描かれる。

 また、2人の恋愛を中心に、タインを狙うグリーン、サラワットの弟・プーコン、サラワットの友人・マンらが甘く切ない恋愛模様を繰り広げる。彼らの恋の行方も本作の見どころの一つだ。

主人公ふたりの化学反応

 タイン役のウィン(Win)は、中国系タイ人の21歳で、タイの名門タマサート大学で経済学を専攻する現役の大学生。高校時代にはアメリカに留学した経験もあり、英語も得意だという。本格的な俳優デビュー作となる本作で、主人公に大抜てき。繊細かつ堂々たる演技を披露し、世界中の人を熱狂させた。

 もう一人の主人公・サラワット役のブライト(Bright)は現在22歳。16歳で芸能界に入り、18歳から俳優活動をスタートさせた。ウィンと同じく現役の大学生で、バンコク大学でマーケティングを専攻。演じているサラワットと同じく音楽が好きで歌手としても活動しており、5月には自身のアパレルブランド・Astrostuffsを立ち上げるなど多才な人物。アメリカ人の祖父を持ち、英語が堪能で、さらに活動の幅を広げようと中国語を勉強中だそう。

[PR]

 無名の新人であるウィンが起用されたのは、本作を手掛けたウィーラチット監督が、俳優のこれまでのキャリアに関係なく役のイメージに合った俳優を採用してきたからこそ。そして、ウィンとブライトというこれ以上ない組み合わせが誕生し、二人の間に起きた化学反応がヒットの要因となっている。

劇中登場のバンドは実在した!

 劇中に登場するタインが好きなバンドScrubb(スクラブ)は、実在する人気バンド。過去には、来日してライブをしたことも。もともと、本作の原作小説の作者・JittiRainが同バンドの大ファンで、タイでは小説をきっかけにさらにファンが増加した。

「2gether」は動画配信サービス・Rakuten TV にて7月31日から毎週金曜日正午に1話ずつ独占先行配信(全13話)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]