新木優子「セイレーンの懺悔」に池内博之、高梨臨らが出演!

楽しみなメンバーが集結!
楽しみなメンバーが集結!

 新木優子が主演を務め、10月18日にWOWOWプライムで放送がはじまるサスペンスドラマ「連続ドラマW セイレーンの懺悔」に池内博之高梨臨らが出演することが明らかになった。

【写真】高梨臨、幸せいっぱいのウェディングドレス姿!(2018年に撮影)

 “どんでん返しの帝王”の異名を持つ作家・中山七里による、テレビ局を舞台にした小説をドラマ化した本作。番組存続の危機にさらされた帝都テレビの報道番組「アフタヌーンJAPAN」の制作に携わる報道記者・朝倉多香美(新木)は、起死回生のためのスクープを狙って都内で発生した女子高生誘拐事件を追いはじめる。

[PR]

 池内は多香美の先輩記者・里谷太一役、高梨は帝都テレビのライバル局であるジャパンテレビの報道記者・三島奈那子役を担当する。池内は「里谷を演じるにあたり、自分に信念を持ちどこかハイエナのような嗅覚を持ちあわせ、強さと優しさを持ちあわせた熱い男を演じたいと思います」とコメントしている。

 「本格的なサスペンスのストーリーの面白さや、そこに絡んでいく記者、そして事件の当事者たちの複雑な感情や背景」が描かれている台本を夢中で読み終えたという高梨。「私自身、記者として現場リポートをしていく役をいただくのは初めてなので、とても楽しみです」とし、「三島奈那子は、記者としてのプライドが高く、仕事に命をかけてきた女性です。カッコよくも、仕事のためならどこまでも突き進んでいきそうな、強い女性を演じていけたらと思っております」と意気込んでいる。

 女子高生誘拐殺人事件を追う警視庁捜査一課の刑事・宮藤賢次役で高嶋政伸、事件の被害者の父・東良伸弘役で甲本雅裕、母・東良律子役で濱田マリ、「アフタヌーンJAPAN」の編集長・兵頭邦彦役で池田成志が出演する。(編集部・海江田宗)

「連続ドラマW セイレーンの懺悔」はWOWOWプライムにて10月18日より放送(全4話、第1話無料放送)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]