劇場版『Fate / stay night [Heaven's Feel]』最終章、動員100万人突破

前作を超える勢いを見せる『劇場版「Fate / stay night [Heaven's Feel] III.spring song」』
前作を超える勢いを見せる『劇場版「Fate / stay night [Heaven's Feel] III.spring song」』 - (C)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

 8月15日より公開中のアニメーション映画『劇場版「Fate / stay night [Heaven's Feel] III.spring song」』の累計動員数が、9月19日の時点で100万人を突破したことを、配給のアニプレックスが発表した。

『劇場版「Fate / stay night [Heaven's Feel] III.spring song」』ギャラリー

 全国156館で公開された本作は、初週末の全国映画動員ランキングで、初登場1位を獲得。その後も順調な興行を展開し、現時点で累計動員100万2,202人、累計興行収入16億2,484万400円を記録している。アニプレックスによると、前作『劇場版「Fate / stay night [Heaven's Feel] II.lost butterfly」』より4日も早い動員100万人突破となり、興収は同日比110%と、いずれも前作を超える勢いで推移している。

[PR]

 本日から、第6週目の来場者特典となる「35mmフィルムコマ」が配布中。また、一部劇場では4D上映も行われている。

 本作は、2004年に発売されたビジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」内の物語(ルート)の一つである「Heaven’s Feel」を3部作で劇場アニメ化した人気シリーズの最終章。当初は3月28日に封切り予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により4月25日に公開延期。続くコロナ禍で再び公開が延期され、8月15日にファン待望の初日を迎えた。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]