『鬼ガール!!』井頭愛海、司会者の『鬼滅の刃』ボケに突っ込み!

笑顔が可愛い!井頭愛海
笑顔が可愛い!井頭愛海

 女優の井頭愛海が17日、渋谷HUMAXシネマにて行われた主演映画『鬼ガール!!』公開記念舞台あいさつに出席。作品にちなんで赤鬼風の赤い衣装で登場した井頭は、司会者が同日に公開された鬼つながりのアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』と混同するボケを見せると「それは違う作品かな」と大阪出身らしく鋭い突っ込みを見せていた。舞台あいさつには、共演の板垣瑞生瀧川元気監督も登壇した。

【写真】井頭愛海&板垣瑞生、かわいくポーズ!

 本作は、鬼族の末裔である女子高生の鬼瓦ももか(井頭)が、正体を隠しながら学生生活を送る姿を描いた青春物語。NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」など、テレビドラマや映画の出演を重ねてきた井頭にとって初主演映画となる。撮影は井頭の出身地である大阪で行われ、家族や親戚からは「なじみある景色がたくさんあり、大阪ならではの吉本新喜劇のメンバーたちも出ていて、面白かった」という感想をもらったそう。

[PR]

 自身が演じたももかについては「瀧川監督から、ももかはあてがきしたとお聞きしました」と裏話を披露すると、喜怒哀楽の感情がストレートに出るところなど、ももかと井頭がほぼイコールだったと語った。

 さらに弟と妹がいる家族構成も、ももかと近かったと井頭が付け加えると、司会者は「妹を人間に戻そうとしますよね」と本作と同日公開の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』と混同した内容でボケる。井頭はすかさず「(妹役の)りりかは元から鬼です! 人間に戻すのは違う作品ですから」と鋭い突っ込みをして客席を笑わせていた。

『鬼ガール!!』
井頭愛海、板垣瑞生が決めポーズ!

 ももかの幼なじみ蒼月蓮を演じた板垣は、青鬼風の青い衣装で登場。1年半前に撮影した作品がようやく全国公開を迎えたことに「いろいろなことがあり、公開できるのかという思いがあったので、安心しました」と胸の内を明かすと、客席を見て「こんなにたくさんの方に来ていただいて嬉しいです」と笑顔を見せていた。(磯部正和)

映画『鬼ガール!!』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]