『モンスターハンター』といえば火竜・リオレウス!基本情報おさらい

ハリウッド実写版でのリオレウス
ハリウッド実写版でのリオレウス - (c) Constantin Film Verleih GmbH

 カプコンの大人気ゲームをハリウッドで実写映画化した『モンスターハンター』(2021年3月26日全国公開)には、ゲームシリーズでハンターを苦しめてきた強力なモンスターが登場する。中でも注目が、シリーズ1作目のパッケージを飾った火竜・リオレウスだ。ここでは、映画の予告編にも登場しているリオレウスの基本情報を紹介したい。

【動画】「英雄の証」流れる!映画『モンスターハンター』本予告編

 映画の原作となった「モンスターハンター」は、大自然を舞台に、クエストを受注したハンターが様々な武器を駆使して巨大モンスターを狩るハンティングアクション。9月30日現在、シリーズ累計販売本数は6,500万本を超えており、来年3月には Nintendo Switch 向けの新作「モンスターハンターライズ」が発売される。

[PR]

 モンスターには多くの種類が存在しており、リオレウスは「飛竜種」に分類される。飛竜の中でも最強クラスであることから“空の王者”とも呼ばれ、雌の火竜・リオレイアと区別するために“雄火竜”と表記されることもある。2004年発売の1作目「モンスターハンター」から最新作「モンスターハンターワールド:アイスボーン」までほぼ全ての作品に登場しており、看板モンスターとして現在も愛されている。

 リオレウス最大の攻撃は、あらゆるものを焼き払う強力な火炎ブレス。地上ではもちろん、飛行状態のまま広範囲にブレスを発射することも可能で、ハンターたちは一瞬たりとも気が抜けない。鋭い爪には毒性があり、獲物を捕らえると内部に猛毒を注射して息の根を止める。また、蒼い甲殻が特徴のリオレウス亜種、銀火竜と呼ばれるリオレウス希少種は、通常種よりも高い攻撃力があり、危険度も高い。

 そんなリオレウスは、ハリウッド実写版にも登場することが明らかになっている。先日公開された予告編には、主人公アルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)がリオレウス目がけて走る姿が収められており、実写版でも一筋縄ではいかないクエストが描かれることになりそうだ。(編集部・倉本拓弥)

名曲「英雄の証」流れる!映画『モンスターハンター』本予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]