「トランスフォーマー」Netflixアニメ第2章、玄田哲章ら声優続投!日本版予告が公開

「トランスフォーマー:ウォー・フォー・サイバトロン・トリロジー 第II章:アースライズ」ティザービジュアル
「トランスフォーマー:ウォー・フォー・サイバトロン・トリロジー 第II章:アースライズ」ティザービジュアル

 Netflixアニメ「トランスフォーマー」シリーズ第2章「トランスフォーマー:ウォー・フォー・サイバトロン・トリロジー 第II章:アースライズ」の日本版予告編が公開され、玄田哲章井上喜久子木村良平ら声優陣の続投が明らかになった。

【動画】「トランスフォーマー:ウォー・フォー・サイバトロン・トリロジー 第II章:アースライズ」日本版予告編

 「トランスフォーマー:ウォー・フォー・サイバトロン・トリロジー」は、トランスフォーマーたちの故郷である惑星サイバトロンを舞台にしたアニメシリーズ。前作「第I章:シージ」で死にゆく惑星を救う究極の方法を見つけたオートボットたちだったが、生命の源オールスパークが宇宙空間へと放出されてしまい、司令官オプティマス・プライムはオールスパークの行方を追ってサイバトロンを旅立った。

[PR]

 第2章では、オールスパークを失い荒廃していくサイバトロンと、宇宙空間での死闘が描かれる。予告編では、トランスフォーマーたちに力を与えた創造者“クインテッソン”が登場。彼の目の前には、囚われたオプティマスたちの姿もあり、オートボットの新たな脅威であることがうかがえる。また、オプティマスを執拗に追う宿敵メガトロンの決意を込めた表情も印象的で、秘密裏に「ネメシス計画」を進めるディセプティコンの動向も気になるところだ。

 前作に引き続き、玄田が司令官オプティマス・プライム役を務めるほか、オートボットの特殊作戦員エリータ-1役で井上、オートボットの新鋭バンブルビー役で木村が続投。そのほか、乃村健次(ジェットファイヤー役)、大塚芳忠(メガトロン役)、井上和彦(ウルトラマグナス役)、茶風林(ショックウェーブ役)、佐藤せつじ(スタースクリーム役)も参加している。(編集部・倉本拓弥)

Netflixオリジナルアニメシリーズ「トランスフォーマー:ウォー・フォー・サイバトロン・トリロジー 第II章:アースライズ」は2020年12月30日より全世界独占配信

『トランスフォーマー: ウォー・フォー・サイバトロン・トリロジー』第2章: アースライズ 予告編 - Netflix » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]