元ボンドガールのタニア・ロバーツさん、尿路感染症で死去 65歳

ご冥福をお祈りいたします - 映画『007/美しき獲物たち』でのタニア・ロバーツさん
ご冥福をお祈りいたします - 映画『007/美しき獲物たち』でのタニア・ロバーツさん - MGM / UA / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『007/美しき獲物たち』(1985)でボンドガールのステイシー・サットン役を務めた女優のタニア・ロバーツさんが現地時間4日夜、ロサンゼルスの病院で死去した。65歳だった。

【画像】美しい…『007/美しき獲物たち』でのタニアさん

 The Hollywood Reporter などによると、死因は尿路感染症で、感染は腎臓、胆のう、肝臓、血液に広がっていたのだという。タニアさんは昨年のクリスマスイブに犬の散歩をしていたところ倒れ、入院していた。

[PR]

 タニアさんの訃報は3日に伝えられたがこれは間違いで、その際はICUで治療が続けられているところだった。タニアさんの広報は、タニアさんのパートナーであるランス・オブライエンさんが非常に取り乱していたため、間違った情報が世に伝わることになったと説明している。

 モデルから女優へと転身したタニアさん。ボンドガール役のほか、ドラマシリーズ「ザット'70sショー」や「地上最強の美女たち!/チャーリーズ・エンジェル」などへの出演で知られていた。(朝倉健人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]