横浜流星、日本ジュエリーベストドレッサー賞を受賞!「輝けるように日々精進」

トロフィーを手に喜びを語る横浜流星
トロフィーを手に喜びを語る横浜流星

 俳優の横浜流星が14日、東京ビッグサイトにて行われた「第32回 日本 ジュエリー ベスト ドレッサー賞」の表彰式に出席し、男性部門で受賞を果たしたことに喜びの言葉を述べた。

横浜流星、森七菜、新木優子、戸田恵梨香ら受賞に喜び!表彰式の様子【写真】

 「日本 ジュエリー ベスト ドレッサー賞」は、過去1年間を通じて「最も輝いている人、宝石が似合う人」を世代別、男性部門、特別賞のそれぞれに分けて選考し、表彰するもの。男性部門に輝いた横浜は、壇上でトロフィーを受け取ったが、登場の際にMCが「女優の横浜流星さんです」と言い間違えてしまうハプニングも。それに対して横浜は笑顔でマイクの前に立つと「女優の横浜流星です」とあいさつして、会場を盛り上げた。

[PR]

 グレーのスーツに、プラチナのピンブローチを着けて登壇した横浜。トロフィーを手に「このような歴史ある賞をいただけて、綺麗なジュエリーを身につけさせていただき、非常に嬉しく思っています。とても驚いています」とにっこり。「今日この日を機にジュエリーの似合う男になっていけたらなと思います。ジュエリーのように輝けるように、日々精進していきたいです」とスピーチを行った。

 横浜のほかに、各部門では森七菜(10代)、新木優子(20代)、戸田恵梨香(30代)、小池栄子(40代)、斉藤由貴(50代)、田中美佐子(60代以上)、元プロサッカー選手の内田篤人(特別賞)がそれぞれ受賞。昨年3月まで放送された連続テレビ小説「スカーレット」でヒロインを演じ、先日には結婚も発表した戸田は「歳を重ねるにつれジュエリーの似合う女性になれればなと。朝ドラをやらせてもらったりしましたが、(コロナの影響で)作品に関わることが9か月間ありませんでした。改めて人生を見つめ直し、人とのつながりを考え、真っすぐ未来を見据えるような気持ちになりました。それがみなさんに届いての受賞だったかもしれません」と感慨深げにコメントした。(取材・文:名鹿祥史)

第32回 国際宝飾展、第9回 ガールズジュエリー EXPO 東京は16日まで東京ビッグサイトにて開催中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]