鬼滅の刃「遊郭編」2021年テレビアニメ化!音柱・宇髄天元登場のPV公開

宇髄天元が描かれたティザービジュアル
宇髄天元が描かれたティザービジュアル - (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 漫画家・吾峠呼世晴原作のアニメ「鬼滅の刃」の新作となる「遊郭編」のテレビアニメ化が、14日に配信された「鬼滅祭オンライン -アニメ弐周年記念祭-」内で発表され、ティザービジュアルと第1弾PVが公開された。2021年の放送を予定している。

アニメ「鬼滅の刃」遊郭編第1弾PV

 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼にされた妹の禰豆子(ねずこ)を人間に戻すため、鬼狩りの組織・鬼殺隊の剣士として戦う活劇。「遊郭編」では、2019年よりテレビ放送された“竈門炭治郎 立志編”の続編にして、昨年の世界興行収入ランキング・アニメーション部門でトップとなった『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のその後が描かれる。

[PR]

 無限列車での激闘を終えた炭治郎たちが、次なる任務で向かうのは、鬼の棲む遊郭。鮮やかな極彩色のティザービジュアルに描かれているのは、鬼殺隊最高位の剣士・柱の一人で、炭治郎たちと共に任務に挑む、音柱の宇髄天元(うずいてんげん/演:小西克幸)の姿。PVにも、炭治郎たちに加え、華やかな遊郭を見下ろす天元が登場する。

 監督は外崎春雄、アニメーション制作はufotableが続投する。(編集部・入倉功一)

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正式表記

TVアニメ「鬼滅の刃」遊郭編 第1弾PV 2021年放送開始 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]