ジャネット・ジャクソン40周年記念のドキュメンタリー映画が始動

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ジャネット・ジャクソン
ジャネット・ジャクソン - Gabriel Olsen / FilmMagic / Getty Images

 1980年代から絶大な人気を誇るシンガーソングライター、ジャネット・ジャクソンのデビュー40周年を記念した4時間のドキュメンタリー映画『ジャネット(仮題)/ Janet』の製作が始動していると、A+E Networkの公式サイトで発表された。

【写真】ジャネット・ジャクソン出演『ナッティ・プロフェッサー2』

 本作は、1982年にジャネットがリリースしたファースト・アルバム「ヤング・ラヴ」から40周年を迎える2022年初めに、LifetimeとA&Eで放映される2部構成全4時間のドキュメンタリー作品。ジャネット自身も製作総指揮を務め、ベン・ハーシュがメガホンを取った。

 撮影に、現時点で3年間を費やしているという本作では、ジャネットがポップカルチャーで唯一無二の存在になり、大成功を収めていく音楽のキャリアのみならず、彼女の父親のジョセフさん、兄のマイケルさんとの関係、そしてメディアの対象となったジャスティン・ティンバーレイクと出演したスーパーボウルでのハプニングなどを振り返る。過去のアーカイブ映像、未公開のホームビデオ、関係者へのインタビューなども含まれるという。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]