ビリー・アイリッシュのドキュメンタリー映画、劇場公開決定!

映画『ビリー・アイリッシュ:世界は少しぼやけている』ポスター
映画『ビリー・アイリッシュ:世界は少しぼやけている』ポスター - (C) 2021 Apple Original Films

 シンガー・ソングライター、ビリー・アイリッシュ(19)のドキュメンタリー映画『ビリー・アイリッシュ:世界は少しぼやけている』が、6月25日より新宿ピカデリーほか全国ロードショーされ、IMAXでも限定上映されることが決定した。あわせて予告編も公開された。

映画『ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている』予告

 本作は、史上最年少18歳で「第62回グラミー賞」の主要4部門を独占、「第63回グラミー賞」では史上最年少19歳で「年間最優秀レコード賞」を2年連続で受賞したビリーが、いかにして世界の音楽界を席巻するアーティストになったのか、幼少期の貴重な映像から現在までを捉えた初のドキュメンタリー映画。成功の過程を追うだけでなく、彼女の精神的成長、そして家族の絆についても深く掘り下げられる。

 ごく普通の女の子であったビリーだが、デビューすると、彼女の世界は急激に変化。ストリーミング再生回数累計550億回突破、SNSフォロワー計1億3,700万人と世界的なスターとなり、彼女を一目見ようと熱狂する人々、インタビュー、ツアー、ステージ、憧れの人との対面とさまざまなできごとが続く。当初は成功という状況を楽しんでいた彼女だったが、徐々にふりかかる精神的・肉体的疲労、その中で彼女が心の支えとして頼る家族の絆と愛が映し出される。(編集部・梅山富美子)

[PR]
【予告編】ドキュメンタリー映画『ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている』【6月25日(金)より全国公開】 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]