ムーミンはこうして生まれた…トーベ・ヤンソンの半生描く『TOVE/トーベ』10.1公開

ムーミンと共に成長したトーベ・ヤンソン
ムーミンと共に成長したトーベ・ヤンソン - (C) 2020 Helsinki-filmi, all rights reserved

 世界的人気キャラクター「ムーミン」の生みの親として知られるフィンランドの作家トーベ・ヤンソンの半生を描く映画『トーベ(原題)』の邦題が『TOVE/トーベ』に決定し、10月1日より日本で公開されることが決定。あわせて特報映像も公開された。

ムーミンが生まれる瞬間…映画『TOVE/トーベ』特報映像【動画】

 本作は、世界中で愛されるムーミンのキャラクターたちを生み出したトーベの人生のあり方や、彼女の創作への情熱を描いた感動の物語。戦火の中で自分を慰めるようにムーミンの世界を作り、爆風で窓が吹き飛んだアトリエでの暮らしを始めたトーベは、自分の表現と美術界の潮流とのズレをめぐる葛藤や、めまぐるしいパーティーや恋愛を経験しながらムーミンと共に成長していく。

[PR]

 公開された特報映像は、つけペンを使って迷いなく一気にムーミンをかき上げるトーベの手元と真摯な表情をアップで捉え、彼女の芸術への強い思いを感じさせる仕上がりに。また、2枚の場面カットでは、劇場で上演される「ムーミン」の舞台稽古を見守る様子や、自身が作った「ムーミン」の絵型を影絵で映し出し、ストーリーを生み出していく様子が切り取られている。

TOVE/トーベ
(C) 2020 Helsinki-filmi, all rights reserved

 本作は、昨年10月にフィンランドで公開され、スウェーデン語で書かれたフィンランド映画としては史上最高のオープニング成績を記録したほか、第93回アカデミー賞国際長編映画賞のフィンランド代表にも選出。トーベをフィンランドとスウェーデンの舞台シーンで幅広く活躍しているアルマ・ポウスティが演じ、監督をザイダ・バリルートが務めた。撮影はフィンランドのヘルシンキにて行われた。(編集部・大内啓輔)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]