小山力也、ディズニー『ジャングル・クルーズ』日本版声優に!ロック様演じる船長役

小山力也がロック様の吹き替え声優!
小山力也がロック様の吹き替え声優! - (C) 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 ディズニー新作映画『ジャングル・クルーズ』の日本版声優が発表され、人気声優の小山力也がロック様ことドウェイン・ジョンソンふんする船長の声を担当することが明らかになった。

【画像】テンション上がるぜ!『マッドマックス 怒りのデス・ロード』風のロック様

 『ジャングル・クルーズ』は、ディズニーランドの人気アトラクションを題材にした冒険活劇。観光客向けクルーズ・ツアーの船長フランク(ドウェイン)と女性博士リリー(エミリー・ブラント)が、アマゾンに眠る秘宝を求めて謎に満ちたジャングルの上流奥深くへと繰り出す。

[PR]

 フランクは、ジャングルに生息する珍しい動物や、先住民の村をはじめとする名所の数々を、ジョーク(時にヤラセ)を交えながらガイドする陽気なキャラクターだ。小山は、「ダジャレ連発で、観光客は、いちいちうるさいと思ってしまうかもしれませんが、サービス精神満タンのおじさんは、決して暑苦しくなんかないんです! 何とか喜んで貰おうと、一生懸命のトークは涙ぐましく、そして微笑ましい。思いやりの心が伝われば、必ず笑いが生まれます」とキャラクターの魅力をアピールし、「そして始まる、本物の冒険とファンタジー。フランク船長には、ビックリの過去があり……。やはり、ただのオジサンではなかった! そのおおらかさ、優しさ、そして気高さに感動です」と続ける。

 これまで、数多くの作品でドウェインの吹き替えを務めてきた小山は「ドウェイン・ジョンソンは、鋼のアクションに加えコメディーのセンスも抜群」と改めて彼の演技を絶賛。同時に、「最高峰のエンターテインメントに参加出来る緊張感もありましたし、そして何よりも、その世界に没入出来る嬉しさに胸が高鳴りました」と熱い想いを語った。

 ディズニー&ピクサー映画『ファインディング・ニモ』のクラッシュ役でも知られる小山は、「エンターテインメントの王道、またしてもMAX新記録! コメディーもアクションもファンタジーも、そしてミステリーもロマンスも、全部が全部、最高、サイコー、サイコーだぜ! と、クラッシュも一押しのお薦めです」と同キャラクターのセリフを交えて作品をアピール。「猛暑吹っ飛ばして、御家族でカップルで、勿論お一人でも、張り切ってフランク船長の『ジャングル・クルーズ』にお出掛けください。驚きと感動、最高の夏をお届けしますよ!」と呼びかけた。(編集部・倉本拓弥)

映画『ジャングル・クルーズ』は7月29日より劇場公開、7月30日よりディズニープラスプレミアアクセス公開(※要追加料金)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]