ADVERTISEMENT

『テルマエ・ロマエII』2日放送!阿部寛ら濃い顔俳優集結

映画『テルマエ・ロマエII』より
映画『テルマエ・ロマエII』より - (C)2014「テルマエ・ロマエII」製作委員会

 累計発行部数900万部を突破したヤマザキマリの同名漫画を実写映画化し、大ヒットを記録したコメディー映画の続編『テルマエ・ロマエII』(2014)が、本日(2日)21:00~23:10、フジテレビ系で放送される(一部地域を除く)。

【写真】すごい圧!濃い顔俳優ズラリ

 本作は、古代ローマの浴場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップしたら……? という奇想天外なストーリー、古代ローマ人にふんする阿部寛ら濃い顔俳優陣の好演が話題を呼び、興行収入59.8億円という空前のヒットを記録した2012年公開の『テルマエ・ロマエ』の続編。

ADVERTISEMENT
現代日本で再会した古代ローマ人のルシウスと真実(上戸彩)

 斬新なテルマエ(浴場)を作ったことで一躍人気者になった古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部)が、今度はコロッセオにグラディエイターを癒すテルマエを建設する命を受け、再び現代日本にタイムスリップ。風呂専門雑誌のライターに転向していた真実(上戸彩)ら平たい顔族(=日本人)と再会しながら建設に奮闘する一方、平和推進派のハドリアヌス帝と武力行使派の元老院の対立に巻き込まれていく。

 共演に北村一輝竹内力宍戸開笹野高史市村正親ら。監督を、『劇場版 ルパンの娘』の公開を控える武内英樹(『翔んで埼玉』など)が続投。草津、箱根、みなかみ、諏訪など日本有数の温泉地のほか、ブルガリアに実物大のコロッセオをオープンセットで建設するなど大規模なロケを敢行。興収44.2億円のヒットを記録した。

 古代ローマ人にふんした阿部の肉体美も話題の本シリーズだが、2014年2月に行われた完成披露会見では、阿部が肉体づくりについて「前作の時、もっと鍛えてくださいと監督に言われたので、より外国人感を出せるように食べたり鍛えたりしました」とコメント。イタリアのナポリで開催されたワールドプレミアで鑑賞した約200人のイタリアの観客にアンケートを実施したところ、100人以上の観客が阿部を「作中で古代ローマ人が最も似合う俳優」に選び、北村演じるケイオニウスが2位に輝いた。(※数字は日本映画製作者連盟調べ)(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT