ADVERTISEMENT

ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門は「メディア王 ~華麗なる一族~」が最多3冠

「メディア王 ~華麗なる一族~」が最多3冠! - シーズン3のプレミアにて
「メディア王 ~華麗なる一族~」が最多3冠! - シーズン3のプレミアにて - Arturo Holmes / WireImage / Getty Images

 第79回ゴールデン・グローブ賞授賞式が現地時間9日に米ロサンゼルスで行われ、テレビドラマ部門ではHBOの「メディア王 ~華麗なる一族~」が作品賞(ドラマシリーズ)、男優賞(ドラマシリーズ)、助演女優賞(テレビシリーズ・ミニシリーズ・テレビ映画)の最多3部門で受賞した。

 「メディア王 ~華麗なる一族~」は、世界的メディア王 “ルパート・マードック”をモデルにしたといわれる華麗なるロイ一族による、私利私欲にまみれた骨肉の後継者争いをシニカルに描いたドラマ。作品賞(ドラマシリーズ)に加え、次男ケンダル・ロイ役のジェレミー・ストロング、長女シヴォーン・“シヴ”・ロイ役のセーラ・スヌークがそれぞれ演技賞を手にした。

 作品賞(ドラマシリーズ)を含む3部門にノミネートされていたNetflixの韓国ドラマ「イカゲーム」では、オ・ヨンスが助演男優賞を獲得している。(編集部・市川遥)

ADVERTISEMENT

テレビドラマ部門の受賞結果は以下の通り。

■作品賞(ドラマシリーズ)
「メディア王 ~華麗なる一族~」

■女優賞(ドラマシリーズ)
MJ・ロドリゲス 「POSE」

■男優賞(ドラマシリーズ)
ジェレミー・ストロング 「メディア王 ~華麗なる一族~」

■作品賞(コメディー/ミュージカルシリーズ)
「ハックス(原題) / Hacks」

■女優賞(コメディー/ミュージカルシリーズ)
ジーン・スマート 「ハックス(原題) / Hacks」

■男優賞(コメディー/ミュージカルシリーズ)
ジェイソン・サダイキス 「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」

■作品賞(テレビ映画・ミニシリーズ)
「地下鉄道 ~自由への旅路~」

■女優賞(テレビ映画・ミニシリーズ)
ケイト・ウィンスレット 「メア・オブ・イーストタウン/ある殺人事件の真実」

■男優賞(テレビ映画・ミニシリーズ)
マイケル・キートン 「DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機」

■助演女優賞(テレビシリーズ・ミニシリーズ・テレビ映画)
セーラ・スヌーク 「メディア王 ~華麗なる一族~」

■助演男優賞(テレビシリーズ・ミニシリーズ・テレビ映画)
オ・ヨンス 「イカゲーム」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT