ADVERTISEMENT

佐藤健の初恋は…?日米韓のキャストが“愛”を語る特別映像公開

上段:左から満島ひかり、佐藤健、リリー・コリンズ 下段:ぐでたま、チ・チャンウク、アン・ヒョソプ、セイディー・シンク、プリア・ファーガソン、ゲイテン・マタラッツォ
上段:左から満島ひかり、佐藤健、リリー・コリンズ 下段:ぐでたま、チ・チャンウク、アン・ヒョソプ、セイディー・シンク、プリア・ファーガソン、ゲイテン・マタラッツォ

 25日に開催されたNetflixのグローバルファンイベント「TUDUM Japan」でNetflix作品に出演するキャストたちが「愛」について語る特別映像が公開され、「First Love 初恋」で満島ひかりとダブル主演を務める佐藤健が初恋の記憶を語った。

スペシャルパネル:LOVE

 本映像は、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(シーズン1~4配信中)、「社内お見合い」(配信中)、「アンナラスマナラ ー魔法の旋律ー」(配信中)、「ぐでたま ~母を訪ねてどんくらい~」(12月13日配信)、「エミリー、パリへ行く」(シーズン1~2配信中)、「First Love 初恋」(11月24日配信)など注目の6作品のキャスト陣が、それぞれが思う「愛」のかたちを語るもの。実写作品からアニメまで、日本、韓国、アメリカなど国際色豊かなスターたちが集結している。

ADVERTISEMENT
初恋を語る佐藤健

 Netflixシリーズ「First Love 初恋」の佐藤健は、タイトルにちなみ自身の初恋について「幼稚園のときに……いわゆるあれが初恋だったんだと思う」「人を好きになったんですよ。彼女と会えるだけで嬉しかったり、一言二言会話するだけで嬉しかったりするような時期が僕にもありました(笑)」と語っている。

 本作は、1999年に発表された宇多田ヒカルのヒット曲「First Love」、その19年後に発表された「初恋」にインスパイアされたストーリー。1990年代後半と、ゼロ年代、そして現在の3つの時代が交錯し、一組の男女の20年余りに渡る忘れられない“初恋”の記憶をたどる。満島がフライトアテンドを目指すも不慮の事故で運命に翻弄される野口也英に、佐藤が航空自衛隊のパイロットになるも現在は別の道を進む並木晴道を演じる。監督・脚本は、映画『天使の恋』(2009)、『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』(2010)などの寒竹ゆり

ADVERTISEMENT

 そのほか「ストレンジャー・シングス 未知の世界」からマックス役のセイディー・シンク、エリカ役のプリア・ファーガソン、ダスティン役のゲイテン・マタラッツォ、「社内お見合い」からカン・テム役のアン・ヒョソプ、「アンナラスマナラ ー魔法の旋律ー」からリウル役のチ・チャンウク、「エミリー、パリへ行く」から主人公エミリー役のリリー・コリンズ、「ぐでたま ~母を訪ねてどんくらい」からぐでたまが参加している。(編集部・石井百合子)

スペシャルパネル LOVE - 世界中の"愛のかたち" | TUDUM Japan - Netflix » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT