ADVERTISEMENT

東京ゴミ女

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア


■ストーリー&見どころ ■主演 中村麻美コメント ■廣木隆一監督インタビュー

 

●廣木監督について


廣木監督は、自分と進むリズムが一緒で、波長が合い、仕事をしていて楽しかった です。 いろんな監督と仕事をさせていただいてますが、廣木監督とは初めてで、独特の演 出 をしていただきました。

演じる上で、自分が不安な部分を、監督が、直接的ではないのですが、アドバイスを してくれることで、不安を取り除いてもらいました。 普段の廣木監督は、少年のようです。(笑)

でも、遊んでいるふりをして、よく人を観察してるんですよ。 廣木監督と仕事できたことと、この作品に出会えたことが嬉しかったです。

●みゆき役について


みゆきは大人であって大人になりきれない子供っぽさが残ってて、わがままでどう し ようもない女の子なんですが、そんな中で普通の女の子のように恋をして、とても キュートな一面もあり、たぶん女性ならわかってもらえる切ない気持ちが伝わるん じゃないかと思います。

 

なかむら・まみ」
●1979年1月14日神奈川県生まれ。
山羊座A型。

95年、 オー ディションで4097人の中から選ばれ、「ファザーファッカー」で映画主演 デビュー。CM「南アルプス天然水」で注目を浴び、ドラマ「こんな私に誰がした」 「運命の恋人」「君の手がささやいている」ほか話題作に出演。映画女優として「富 江」 「御法度」で名を広める。「東京ゴミ女」に続く出演は、オムニバス映画「世 にも 奇妙な物語」(11月3日公開・東宝配給=第4話「雪山」に出演)。オンエア中 のCMは「クール宅急便「花王クリアクリーン」。身長163cm.

鈴木一真さんのコメント

6年前のデビュー作(「ゲレンデがとけるほど恋したい」)で、廣木監督とご一緒 させていただいたのですが、そのときはニュージーランドで40日間、時間がない 中、毎日しごかれ、うまくできないまま終わってしまった、と僕は思っていました。

今回は、さらに時間のない中(「東京ゴミ女」の撮影期間は5日間!)で演じたの ですが、その当時よりはうまくいったのではないかという手応えはありました。 よかったら見較べてください。

 

京子役/柴咲コウさんのコメント

みゆきが“ライトなストーカー”なら、私が演じた京子は“ライトなビッチ”って 感じの役でした。 私は、京子の気持ちがわからなかったので、演じてみて難しかったです。

京子の役柄は、男性・女性とも理解できないと思うのですが、みゆきと対照的に見て もらえればいいかな、と思いながら演じました。

 

サヤカ(ヨシノリの元彼女)役/小山田サユリさんのコメント

映画の中に出てくる3人の女の子は、全くキャラが違うのですが、実は根っこの部 分では、3人とも同じことを考えているのではないかと思います。 ただ、表現をすることが違うだけで、一緒なんじゃないかと、私は思います。

 

 

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT