シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
HOT HOT PEOPLE
エミー賞ノミネート 視聴者数ランキング 弱小局の注目作
今月の特集 今、本当に旬な海外ドラマはどれ? 勝手に辛口トーク!
海外ドラマ通の2人が好き勝手に旬のドラマを辛口トーク! 日本ではこれからブレイク必至のものや、すでにブレイクしているシリーズの新シーズンなど、本当に面白いドラマはどれ? (対談の中には多少のネタバレが含まれますのでご注意を!)
 
T:露木恵美子/某TV誌編集者 I:今祥枝/ライター 文・編集部
【対談者プロフィール】露木恵美子/某TV雑誌編集&ライター ジャンルにかかわらず3話ぐらい見て面白いと思った作品を、BS、CS放送を中心に視聴。お気に入りは、「名探偵モンク」。キャラクターが最高です! 今祥枝/ライター 現地情報はマメに追いつつも、作品自体はえり好みして視聴。連続性の強いシリアル ドラマは根性がないので苦手。最近のお気に入りは「アントラージュ★オレたちのハリウッド」。
エミー賞ノミネート
「ザ・ソプラノズ」もいいけど「HEROES/ヒーローズ」に期待大!
 アメリカの06−07年シーズンで最も話題になった新番組といえば、なんといっても「HEROES/ヒーローズ」。
 
 登場人物が多いし設定が複雑だから、最初のうちは相関図片手に鑑賞したくなったよ(笑)。
 
 確かに。場所も時間もぽんぽん飛ぶからね。一度引き込まれると、テンポがいいからさくっと見てしまう。終盤のVFXなんて「X−メン」シリーズか「ハリー・ポッター」シリーズの魔法使い対決かと思うような迫力! でも「HEROES/ヒーローズ」といえばやっぱり……。
 
 マシ・オカでしょう! ハリウッドで日本人で主役級なんて滅多にないことだし、日本語も流暢だし英語はもちろん完璧。やっぱりアジア人としてうれしいから応援したくなる。
 
 相変わらずあやしい日本人が多いもんね(笑)。
 
 相変わらずといえば、東京の描かれ方には喝っ! 相棒のアンドウの日本語もヘボすぎ。
 
 東京ってリトルトーキョーみたいだよね。いまだにあれが日本=東京と思われたら、嫌だなぁ。
 
 とはいえ、エミー賞には期待は持てると思う。
「HEROES/ヒーローズ」は勢いがあるし新鮮味もある。2年前に「LOST」が新番組として作品賞をさらったこともあるしね。
 
 最近のエミーは何でもありだもんね(笑)。受賞があるとすれば、やっぱりマシかな?
 
 作品賞は最多ノミネートの「ザ・ソプラノズ」なんじゃないのかな。作品のクオリティは高いし、6月で番組が終了したから作品賞で有終の美を飾ると。
 
 これまでも受賞してるけど、ジェームズ・ギャンドルフィーニや俳優陣も強そう。
 
 最後だからご褒美的にやっとけ!って感じだよね(笑)。不思議なのは、今さらなぜ「ボストン・リーガル」がこれほど評価されているのかということ。
 
 ジェームズ・スペイダー、ウィリアム・シャトナーって、上手いのはわかるけどほかに誰かいないのか?という顔ぶれ。そもそも作品賞になるほどの内容かな?
 
 弁護士系って今のアメリカのテレビドラマ界においては、遅れてる気がする。弁護士ものはもう終わってるよ。
 
 今さら感といえば新番組の「ブラザーズ&シスターズ」じゃない? キャリスタ・フロックハートにサリー・フィールド、ロブ・ロウと、おっと思う顔ぶれではあるだけど、一方でかつてのスターの救済番組という雰囲気も(笑)。
 
 そうそう。今ってテレビの画質がすごくよくなってるじゃない? 久々にキャリスタ!と思ってみたら、シワシワで。ロブ・ロウも共演者もみんなシワシワでちょっと……(笑)。批評家の評判はいいから話の内容には期待してる。
 
 去年、ハイビジョンTVに最も耐えられない女優は?みたいなランキングで、1位は「デスパレートな妻たち」のテリ・ハッチャーだった(笑)。大きなお世話だけどね。キャリスタは、まだ米国民には歓迎される存在なの?
 
 そうみたいだよ。特にテレビ界的には、お帰りなさい!みたいなウェルカムムードがいっぱい。「アリー・myラブ」はアメリカでも人気があったからね。
 
 この番組からはサリー・フィールドとレイチェル・グリフィスがエミー賞候補に。ほんとエミーっておなじみの映画俳優が好きだねぇ。
 
 信用できないアワードだよ(笑)。
 
 まあでも、最大の謎は「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」でしょう。
 
 嫌いなんだ(笑)。
「HEROES/ヒーローズ」世界中で覚醒した超能力を持つ人々が、人類を待ち受ける巨大な運命に立ち向かっていくSF。スーパー!ドラマTVにて10月より独占日本初放送スタート
マシ・オカ 時空を操る超能力を持つ、東京のオタクなサラリーマン、ヒロを演じるマシ・オカは全米で大人気!ゴールデングローブ賞に続き、エミー賞でも助演男優賞候補に。
「ボストン・リーガル」「ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル」に登場したジェームズ・スペイダーふんする変わり者の弁護士を主人公にしたスピンオフ。FOXLife HDにて放送中
「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」エミー賞では作品賞ほか15個の最多ノミネートを獲得。ジェームズ・ギャンドルフィーニが有終の美を飾る可能性は大!WOWOWにて今冬放送予定
「ブラザーズ&シスターズ」の出演者「アリー・myラブ」のキャリスタ・フロックハートが久々にテレビドラマに主演する人間ドラマ。ロブ・ロウ、サリー・フィールドら共演陣も豪華。AXNにて10月より独占放送
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」シアトルにある病院を舞台に、医者を目指すインターンたちの恋や友情を描いた群像劇。WOWOWにて放送中
 病院で不倫だなんだと痴話げんか三昧でうんざり。真剣にどうでもいいよ! 決定的に不愉快なのが、病気や患者が見世物になってしまっていること。
 
 私もあんな病院には絶対に世話になりたくない(笑)。14年もやっていれば「ER/緊急救命室」ももはやソープオペラ(連続メロドラマ)だけど、医療ドラマとしての一線は保っているからそういう不快さはないかも。でも「グレイズ~」、私は好きだけど(笑)。
 
 どこが面白いの?
 
 やっぱりアンサンブルキャストかな。サンドラ・オーとかすごくいいよ。キャラクターがみんな個性的だし、会話も面白い。個人的には、シェパード先生役のパトリック・デンプシーを見ているだけで、もう胸いっぱい(笑)。
 
 ファンには悪いけど、タレ目のやさ男なんて全く興味ナシ!
Pagetop
全米平均視聴者数ランキング
「ザ・ソプラノズ」もいいけど「HEROES/ヒーローズ」に期待大!

注:リアリティーショーは除外
 
 06−07シーズンの一番のがっかり賞は、やっぱり「24−TWENTY FOUR−」になるのかな。
 
 シーズン6はさすがにもうおなかいっぱい(笑)。シーズン1は衝撃があって、2、3はイマイチと思っていたら4は久々に面白くて、5はまぁまぁと思ったけど……。大体、ロスはあんなに危ない街じゃないしね(笑)。
 
 ジャックのやりすぎ感も批判されていよね。さすがに終盤は盛り上がるけど……。シーズン7の脚本は随分、テコ入れが入ったみたいだね。まあ何事もやりすぎは禁物なんだけど、そういう意味では「LOST」の引っ張りもやりすぎ!
 
 アメリカではさすがに「謎が解けなさ過ぎる!」と視聴者の不満が噴出したシーズン3だった。正直言って、毎週一話ずつ追うのはつらい。イライラしちゃって仕事が手につかないよ(笑)。録画しておいてまとめてみれば耐えられるという感じ。でも、シーズン3の最終話は、例の衝撃の手法が……!
 
 トリッキーだけど、作り手側にはやっぱり優秀な人材がいるんだなと思ってしまう。ここにきて批評家にシリーズ中ナンバー1の出来と言わしめるエピソードを作っちゃうんだから、しぶといよね。シーズン3の第1話も斬新だったし、最初と最後はいいという(笑)。これでまたシーズン4も見ようという気に……なった?
「24」のキーファー・サザーランドますます過激になるジャックの孤独な闘いはいつまで続く? シーズン7では女性大統領が登場するFOXにて放送中
「LOST」謎が謎を呼ぶ展開に視聴者の我慢も限界!? トーンダウンしつつもエミー賞ではテリー・オクィンらがエントリー。シーズン4で巻き返しを図る!AXNにて放送中
「CSI:科学捜査班」(写真は「CSI:マイアミ」)オリジナルのラスベガス版に2本のスピンオフも大ヒット。来シーズンも全米ナンバー1の地位を守りきれるか?AXN、WOWOWにて放送中
 うーん、多分見ると思うけど「LOST」は2010年にシーズン6で終わる予定なんだよね? あと3年って長いなぁ(笑)。
 
 プロデューサーは、あの島が何なのか、なぜ彼らがそこにいるのかという謎は最終回まで明かさないと言ってるよ。
 
 もう夢オチでもいいから早く終わりにして欲しい!
 
 「LOST」がトーンダウンする一方で、なんだかんだ言って「CSI:科学捜査班」が昨シーズンも視聴者数では首位を獲得。シリーズ3本と「WITHOUT A TRACE/FBI失踪者を追え!」、「コールド・ケース」も含めて、ジェリー・ブラッカイマーはトップ15位圏内に5本がランクイン。ほかに「NCIS~ネイビー犯罪捜査官」も「クリミナル・マインド FBI行動分析課」もあって、一週間にこれだけの犯罪捜査ドラマが成立できるというのもすごい。
 
 基本的にキャラクターが立ってるから、どれも別の番組として認識できる。ブラッカイマーの5本は、やっぱり面白いと思う。
 
 でもラスベガス版のウィリアム・ピーターセンは、シーズン8以降は契約していないとか。
 
 8ぐらいでやめた方がいいのかも。そのうち道で、「あ、CSIの人だ」とか指差されるようになったら悲しいし(笑)。
Pagetop
弱小局の注目作
ブレイクするかも? このドラマに大注目!
 ネットワーク以外の放送局の注目作は?
 
 「アントラージュ★オレたちのハリウッド」はヤバイくらいに面白い!
 
 マット・ディロンの弟のケヴィンが演じる、トホホなキャラクターのジョニー"ドラマ"が最高! 映画ファンにはたまらないハリウッドの裏事情も楽しい。男版「セックス・アンド・ザ・シティ」という感じ?
 
 07−08シーズンは「セックス・アンド・ザ・シティ」アゲインムードがあるみたいだよ。私生活に難アリのCEO(最高経営責任者)の4人組の男性の日常を描いた「Big Shots」や、ミッドシーズン(1月)からは「セックス・アンド・ザ・シティ」の原作者の同名小説が原案の「Lipstick Jungle」や、「セックス・アンド・ザ・シティ」の制作者ダーレン・スターの「Cashmere Mafia」という東海岸女子モノもある。
 
 タイトルからしてちょっと80年代の香りが(笑)。ブルック・シールズやルーシー・リュウというメンツも、微妙な気がするけど……。「Big Shots」は、ディラン・マクダーモット、マイケル・ヴァルタンの共演には心惹(ひ)かれるものがあるなぁ。
 
 06−07シーズンの新番組では断然「デクスター~警察官は殺人鬼」が面白かった! 久し振りにおおっと思ったよ。サイコ・サスペンスなんて手垢のついたジャンルだけど、とにかくセンスがいい。
 
 マイアミの太陽の明るさやラテンのムードと、血みどろな殺人事件との対比がよく効いている。オープニングもしゃれてるよね。それに何よりマイケル・C・ホールが素晴らしい!
 
 本当にかっこいいよね~。彼が出ていなければ見なかったかも(笑)。12話でピシっと終わるのもいい。シーズン2も楽しみ!
 
 「エバーウッド 遥かなるコロラド」みたいに、ほのぼのとしたドラマも捨てがたいよね。
 
 いい! 「ギルモア・ガールズ」ものどかな田舎町が舞台なんだけど、もうそのほんわかした感じが大好き。弱小局やケーブルの方が、お金がないなりにハートフルなドラマや家族で観られそうな良質な作品を丁寧に作っていて好感が持てる。
 
 良質といえば、テキサスが舞台の青春ドラマ「Friday Night Lights」がいいらしいね。ネットワークの新番組の中では批評家受けがダントツによかった。
 
 アメリカは広いからね、そういう田舎町の話の方がずっと共感できるんだよ。西海岸や東海岸の話なんて、多くのアメリカ人にとって、日本人がロスやマンハッタンに憧れるのと同じ(笑)。
 
 なるほどね~。話は戻っちゃうけど、エミー賞は結局はネットワークが中心で、良心的な作品や弱小局の佳作はあまり拾ってもらえないのが悲しいところだね。
「アントラージュ★オレたちのハリウッド」ニューヨーク・ブルックリンの同郷の仲間たちとハリウッドに乗り込んだ、若手スターの青春を描く。製作総指揮は「ディパーテッド」のマーク・ウォールバーグ。FOXlifeHDにて放送中
「Big Shots」のディラン・マクダーモット全米で9月より放送開始の新番組。地位も名誉もある男たちのトホホな本音が楽しめそう!「ザ・プラクティス」のディラン・マクダーモット、「エイリアス」のマイケル・ヴァルタン共演。
「Cashmere Mafia」の出演者全米では1月より放送開始予定。マンハッタンを舞台に女性4人組の日常を赤裸々に描く。「SATC」の再来となるか!? ルーシー・リュウ主演。
「デクスター~警察官は殺人鬼」のマイケル・C・ホール「シックス・フィート・アンダー」のマイケル・C・ホールが、血に異常な執着を持つ警察官を怪演するサイコ・サスペンス。FOXCrimeにて放送中
「エバーウッド 遥かなるコロラド」母親を事故で亡くし、コロラド州にある小さな町エバーウッドにやってきた、天才脳外科医と子どもたちと町の人々の心の交流をハートフルに描く
Pagetop
エミー賞ノミネート 視聴者数ランキング 弱小局の注目作
エミー賞ノミネート発表
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 特集・連載
  2. HOT HOT PEOPLE
  3. 今、本当に旬な海外ドラマはどれ? 勝手に辛口トーク!