ん?88歳照ちゃん、阪本順治監督と結婚パーティー?の巻

まほの別府ブルーバード劇場日記

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

 別府ブルーバード劇場の館主、岡村照。私にとって人生の師匠であり、大好きな照ちゃんが、4月28日にお誕生日を迎えました。今回は、照ちゃんが話してくれた幼少期を振り返りながら、お誕生日を巡るブルーバードでのドタバタ劇を紹介したいと思います!(森田真帆)

照ちゃん幼少期の思い出

 私が自分の人生をすっかり見失っていたときに出会ったのが、別府ブルーバード劇場を守り続けてきた岡村照館長、通称“照ちゃん”です。照ちゃんが生まれたのは、昭和6年4月28日。お父さんの名前は、中村弁助。会社の重役を務めていて、とっても裕福で愛にあふれた家庭に生まれた照ちゃんでしたが、昭和16年の照ちゃんが10歳のときに第二次世界大戦が開戦。岡村家の幸せな暮らしも、戦争中の悲劇によって一変してしまったそうです。照ちゃんにはお兄さんが二人いたそうですが、一人のお兄さんは結核になり若くして亡くなり、もう一人のお兄さんも早くに亡くなりました。照さんは、空襲警報が鳴るたびに幼い妹二人と弟の手を引き、防空壕へと走ったのだとか。照ちゃんがいつも私に話してくれる思い出です。

照ちゃん88歳になる!からのまさかの祝うな令!?

ブルーバード劇場
左から、岡村実紀さん、岡村照館長、阪本順治監督、あたし!

 「照ちゃん88歳のお誕生日かぁ、これは盛大に祝わねば!」と照ちゃんの娘・実紀さんとウキウキしながら話していたんですが、どうやら隣で聞いている照ちゃんの様子かおかしい! 一体どうしたんだろうか、と事情を聞いてみれば「あんまり盛大に祝わんでよ!」とまさかの発言。「どうしたのさ、照ちゃん! いつもお祭り好きの照ちゃんなのに!」とびっくりしていたら、どうやら照ちゃん「米寿の祝いを盛大にすると、寿命が縮まる」という言い伝えを本気で信じているそうな。ていうか、88年生きている照ちゃんが寿命の縮まることを怖がっているのがかなりの衝撃で、思わず吹き出してしまいました。「いやいや照ちゃん、こんだけ長生きしてるんだから、絶対大丈夫よ!」と言うと、「うちのお母ちゃんは米寿のお祝いを盛大にやった後に、逝ってしまった」とまだまだ心配している様子。というわけで、照ちゃんの心配を増やすわけにはいかず、今回のバースデーはなるべく地味なものにしようとなったのですが……。

[PR]

米寿のお祝いはナシ!からのまさかの結婚パーティー!?

ブルーバード劇場
88歳おめでとう!

 「米寿の祝いを派手にやられたら寿命が縮まる!」という照ちゃんの心配を考慮して、今年のお誕生日祝いは身内だけでひっそりとやる方向で進んでいた頃、ある一本の電話がかかってきました。「照ちゃんのお誕生日をお祝いに行くからね!」といううれしい言葉で、ブルーバードの来館を伝えてくれたのは、稲垣吾郎主演の映画『半世界』が公開されたばかりの阪本順治監督。阪本監督は映画『』の撮影で、別府を訪れて以来、照ちゃんとの絆を深めてきた素晴らしい監督さん。実は『顔』で國村隼さんが演じた映写技師のシーンは、ブルーバード劇場で撮影されたんですよ! 阪本監督の来館に大喜びの照ちゃんを見て、私と実紀さんは一念発起でパーティーを企画! とはいえ、米寿の祝いをするな! と口を酸っぱく言われてもいたので、無理やり「阪本監督&照ちゃんのいきなり結婚パーティー」にすることにしました(笑)。もちろん二人は結婚しませんが、独身の阪本監督がよく冗談で「照ちゃんと結婚しようかなぁ」と話しているのを実現しよう! ということになったのです。

88歳のお祝いにみんなが大張り切り!

ブルーバード劇場
常連さんからの出し物も大盛り上がり!

 というわけで、「照ちゃんの88歳おめでとう」を裏テーマにした、「阪本監督お帰りなさい&照ちゃんを今後ともよろしく」パーティーを開催! いつもイベントでお世話になっている、別府唯一のゲイバーZEROさんが出張バーをしてくれたり、北海道ダイニングさんがケータリングを担当してくれたり、出し物では常連のお兄ちゃんがギターを抱えて長渕剛を熱唱するなど大盛り上がり! 私、森田もZEROのママと二人でピンクレディーの出し物を披露する……予定だったのですが、直前に用意してあった衣装が入らないという大ピンチに見舞われまして……。いや、ママは入るのになぜ私が入らないんだ! と焦れば焦るほどマジで入らず。上も下も全然入らず。タイトな衣装に私のわがままボディーをねじ込もうとしても全く入らず。結果、私服でやるという、ものすごい悲劇となりました。そしてクライマックスはサプライズでケーキカット! 阪本監督も「え? ケーキカットって何!?」と戸惑いまくる中、照ちゃんと初めての共同作業を行ってもらいましたよ。「こんなことさせるの、本当にブルーバードくらいだわ!」という監督のツッコミに愛情を感じながら、照ちゃんの裏バースデーパーティーはとっても幸せに幕を閉じました。

ブルーバード劇場
まさかのケーキカットに驚く阪本順治監督
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]