劇場版「鬼滅の刃」無限列車編!公開日・予告編など情報【まとめ】

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編キービジュアル - (C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の吾峠呼世晴による漫画を原作としたアニメーション映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(配給:東宝・アニプレックス)が、10月16日に公開される。ここでは本作の最新情報をまとめて紹介する。

映画が描く内容は?

 「鬼滅の刃」は、人喰い鬼がすむ大正時代の日本を舞台に、心優しき少年・炭治郎が家族を殺した鬼を討つため、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すために、“鬼狩り”の道へと進む姿を描く。劇場版は、2019年4月より2クール(全26話)放送されたテレビアニメの続編。“竈門炭治郎 立志編”の物語が幕を閉じ、主人公・竈門炭治郎とその仲間たちが“無限列車”に乗り込むシーンで終了したテレビアニメ最終話からつながるストーリーとなる。

[PR]

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』予告編第1弾

 4月10日に公開された予告編第1弾。無限列車が漆黒の闇を不気味に疾走するシーンから始まり、“鬼”魘夢(下弦の壱)がうたう奇妙な子守唄が響く中、主人公・炭治郎たちの姿が映し出されていく……。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』あらすじ

 蝶屋敷での修業を終えた炭治郎たちは、次なる任務の地・無限列車に到着する。そこでは、短期間のうちに40人以上もの人が行方不明になっており、先に送りこまれた仲間の剣士も全員消息を絶ったという。妹の禰豆子を連れた炭治郎と仲間の善逸、伊之助の一行は、鬼殺隊最強の剣士である“柱”のひとり、炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、無限列車の中で、鬼と立ち向かうことになる。

声優は?

 メインキャラクターの竈門炭治郎役を花江夏樹、竈門禰豆子役を鬼頭明里、我妻善逸役を下野紘、嘴平伊之助役を松岡禎丞が担当し、今回の任務の指揮をとる“柱”の煉獄杏寿郎役を日野聡、本作で最大の敵となる魘夢(下弦の壱)役を平川大輔が務める。

 また、テレビアニメから引き続き、アニメーション制作はufotableが手掛けており、監督は外崎春雄が担当。音楽は梶浦由記椎名豪が担う。(編集部・小山美咲)

映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は2020年10月16日公開

(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]