名作ミュージカルが毎週末、無料配信!第3回は「オペラ座の怪人」

 「キャッツ」「エビータ」「ジーザス・クライスト・スーパースター」などの作曲家アンドリュー・ロイド・ウェバーが米ユニバーサルの協力の下、新型コロナウイルス感染拡大を受けて外出自粛中のミュージカルファンに向けてYouTubeチャンネル「The Shows Must Go On!」を開設した。同チャンネルでは毎週土曜午前3時(日本時間)から48時間限定で、ロイド・ウェバーの名作をフル配信している。

 第3回として18日(土)午前3時から配信されるのは、ジェラード・バトラー主演で映画化もされた名作「オペラ座の怪人」。19世紀パリのオペラ座を舞台に、オペラ座に住む謎の男と、彼に見初められた歌姫の物語がつづられる。今回配信されるのは、2011年にロイヤル・アルバート・ホールで行われたオペラ座の怪人25周年記念公演。総勢200名を超えるキャスト&オーケストラによるかつてない豪華絢爛なステージで、特別ゲストも登場する。ファントム役はラミン・カリムルー、クリスティーヌ役はシエラ・ボーゲス、ラウル役はハドリー・フレイザーだ。

 第1回配信作品は「ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」、第2回配信作品は「ジーザス・クライスト・スーパースター」だった。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]